秋だ、秋だとは言っても日中は暑いですね〜。

そして大福の大阪屋の中は殊更に暑いです。

 

こんにちは。気温が高くて暑いんだか、更年期の症状で暑いんだか、最早分からなくなってきている大坂優子です。

 

昨日は面白い絵本を読みました。

 

 

「ママが10にん!?」天野 慶 文 はまの ゆか 絵

『ママは いつも「またあとで」「まってて」ばっかり!!あーあ、ママが10にん いればいいのになあ。…』
と主人公のゆうくんが言う。
ちょっと待てよ、ワタクシも含め世間の多くの働いてるママ達は、10とまで言わないとしても「体がもう1つあったらいいのに」って普通に考えちゃうと思う。
でも子供も、もしかしたら、ゆうくんみたいにママ達と同じようなこと考えたりするのかな?
そんな風に思ったことはワタクシ一度もありませんでした。
読んだ後の娘の感想は「ママが10人なんて、めっちゃいい‼」だった。目を輝かせて、そう言った(笑)
ほんと、体が10あったら、めっちゃいーだろーなー。

 

上の文は絵本の感想。

本当に体がもう一つあればいい、と実は今日も思いました。

今日は近くの小学生が施設見学ってことでウチの店にやって来ました。

 

 

キンチョーしたけど楽しかった。

事前に質問事項を書いたプリントをもらってありましたが、答えに最後まで迷ったのは「仕事で一番大変なことは何か?」

 

いや、全部大変ですよ、そりゃ。

と、正直思いましたが、うーん、でもどう答えようか…?



何年も前、若い子達がウチに働きに来ていて、皆なかなか長続きしなくて伝え方や何やらワタクシもよく分かってなくて、よく言ってたんですよね、そういう子達に。

「仕事はどんな事も全部同じくらい大事で大変なんだよ。」

 

 そんなことを思い出したりもしながら、またまた「うーん、でもどう答えようか?」

で結局、時間通りに子供達が来て質問タイムになり、その質問をされてワタクシ

「あー!それ!一番難しい質問!でもね、仕事ってさ、どれが一番大変とか、どれが一番簡単とかって無いんだよ。ぜーんぶ難しくてぜーんぶ大事なんだよ。」

と結局このように答えてしまった。

子供達、ポカーンとしてたよね(汗)

 

まあ、でもこれから子供達生きていって、もしかしたら、そんな将来に大福屋のオバサンが何か言ってたこと、一人か二人覚えているかもしれなくて、仕事して「あー、あのオバサンが言ってたの、こういう事だったんだなぁ」とか思ってくれたら、いいよなあ。

そんな風に、そうとしか答えられなかった自分に折り合いをつけました(苦笑)

 

そうそう、体がもう一つあれば、もっと余裕を持って子供達に分かりやすく伝えられたかなあ、と思ったのですよ。

 

いや〜、毎日が勉強っすね。

頑張ろ。

 

 

 

 

今日はそんな一日でございました。

さ、もう夕方だ!ご飯の支度しなきゃね。肉の本でも見てみよう。

ほんと、体がもう一つ欲しいわー。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318 

 

 

 

 

 

 

 

 

おぉ!

黒松内に行ってきて感じたことを3部作にして書こうと、かっこつけて2記事書いたまでは良かったが、放置状態〜。

いや〜、なかなか出来ないモンです。まあ、生きてる人間育ててるんだから仕方ない。

 

ってことで、本日は9月の休業日のお知らせです。

下記の日程でお休みいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

23日以外の毎週日曜日

 4日(火) 

 6日(木)

13日(木)

25日(火)

 

 

 

尚、23日は日曜日ですが、お彼岸の中日ですので営業いたします!!

 

 

 

ごま大福が美味しい季節になってきました(^▽^)/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318 

 

 

 

昨日の続き(^^)v


正直、インドア派な人が無理してキャンプに子供連れていくよりも、こういった機関(?)にお世話になった方が合理的だし、沢山の自然の事などを子供が吸収出来ると思う。



それに、こちらは参加する子供達やスタッフさんだけじゃなく、幅広い年代の地域の方達や海外からのボランティアスタッフさん達が沢山なんだって。

地域の繋がりが薄れているイマドキ。そんな交流も出来れば、また学べることも多いですよね。


外国人スタッフも多いので、グローバルな視点や考え方も身に付きそう。あと、自分の言いたいことを伝える力とか。ちなみに施設内では英語が頻繁に使われるそう。


って、まるでコチラの回し者みたいに、説明してますが、そうじゃありません。

来年当たり、娘を参加させようか、と本気で思っているから、書いてて力が入っちゃいます。


何せねぇ、ものっ凄い甘えん坊の娘。

強く生きていって欲しいが、大丈夫かしら?と親なので本気で心配しているのです。


あとね、最近、娘の同い年のお友達が、一人で飛行機乗って札幌のご親戚の家に数泊したんだって。いや、その子も凄いし感心するがご両親が、やっぱり凄い。尊敬してしまうわ〜。

きっと、娘のお友達、ひとまわり大きくなって帰ってきただろうなぁ。

小さい頃の様々な経験は、その人間にとって宝物になるから。


人様がそうだからと言って何でも横並びにすることは無いんだけど、昔と違って意識的に色んなことを親がさせてあげないと、なかなか得るものが少ないのではないか、この現代の便利な世の中は、と思うワケです。


で衝撃なのはコチラの夏休みプログラム。


夏休み始まりから終わりまで3泊から5泊の5つのプログラムが立て続けに行われて、年齢によっては複数のプログラムを受けることが出来、たまに全部受ける強者もいるらしく、となると、そういう子は23泊、この元学校だった施設で暮らす事になる。


我が娘はまだ小さいので、例えば来年受けるとしても3泊のコースのみになるけど、いかせてみようかな〜。


まだ今年の夏休みも終わってないというのに、そんなことを考えているのでした。


またまた、次回に続く。一番の衝撃は次回に(^^)





 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318 

 

 






一昨日から一泊二日で、黒松内に行って来ました。

近いけどね、遠出が苦手なワタクシ(日頃の寝不足のせいか恐ろしく眠くなる)。

夏休みだし、一泊すれば子供も喜ぶだろう、旅行にも行けないし。

ということで、目的はお墓参りでしたが、お泊まりすることにしたのです。


こんなお供えもの(自分らのお昼ご飯も兼ねている)




そこで、それを計画しているとき思い出しました。

以前、何度かお店に来てくれておしゃべりしたことのある女性が黒松内の「ぶなの森自然学校」で今働いていて、その夏休み中のプログラムを案内してくれてたんだっけ。

だけどなぁ、案内貰ってHPを見てみたけど、そういった自然学校なるものの存在すら知らなかったワタクシには、それの何がいいのか良くわからない(-_-;)


だから、時間もたっぷりあることだし、見学に行ってみよう!


それで行って来ました。

閉校になった元「作開小学校」を利用していて、こちらはそのグラウンド


しかしワタクシ、ほんとダメで校舎の写真一枚も撮っていなかった〜。


こちらの学校は月に一度は子供向けのキャンププログラムを行っているそう。



いや、ワタクシの亡き父の故郷なのです、黒松内。

だから小さい頃「黒松内のおばあちゃんの家」に、夏休みによく行って何泊もして、父とか叔父とかに近くの川に連れていってもらい遊んだものでした。強烈に楽しかったのを覚えている。とにかく毎日でも川に行きたかった。

それを今自分が娘にさせてあげられるかって言うと、正直無理。

川遊びの楽しい思い出がありながらも、かなりインドアなワタクシは、キャンプとか連れていってやるのも無理💧ダンナでもいればまた違うんでしょうが、いまからアウトドア派のダンナを貰うのは、もっと無理(笑)


だから、こういう所に行かせて、こんな楽しいプログラムを受けさせれば、楽しい&たくましくなる&親が楽(笑)などなど、一石何鳥にでもなるわ〜、と心が動かされ、こんな所があるんだ〜、と衝撃を受けたのでした。


ちょっと長くなったので、次回に続く。






 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318 

 

 





調子に乗って本日2本目のブログ。

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

忙しい、忙しい。

娘が小学生になって、(ワタクシが)新生活になかなか慣れない。

 

 

 

などとブツブツ言っておりますが、そんな日々でも、少しだけでもいいから何か読みたい。

ってことで1日に数分ですが何かしら読んでおります。

子供がいない時は、自己啓発本という類の本は殆ど読んだ記憶が無いワタクシでございます。いや、読んでたかも知れませんが、自分を否定する気持ちが心の中のベースになっていて(しかも相当強く、こびりついている感じで)、何かワタクシのためになる言葉があったかも知れないのに、な〜んにも気付かずに過ごしておりました。

 

 

多分、娘のために「このままじゃ、いかん」と本気が出て来たんじゃないかと思いますが「あなたは、あなたでいいんだよ」という本質というか真理というか、そんなことが書かれている本をここ何年間かで数冊、読んでいるわけです。



 

それで今、本当に良いことが書かれているなぁ、と心の底から思えるのが「草薙龍瞬」さんの本。ハマってます。

写真は3冊目です。これから読みます。

「宗教か?大丈夫か、大坂!?」とお思いの方、大丈夫ですから。宗教とか入ってませんから。こちらの著者の方、僧侶でいらっしゃるようですが。

まあ、ご存知の方も沢山いらっしゃるでしょう。

 

今までの2冊に書いてあったこと。

「判断しない」「妄想しない」「どんな時でも私は私を肯定する」

 

救われます。

 

あ、救われる、とか言うと「宗教か?」ってなっちゃうのかしら(笑)

まあ、なんでもいいです、自分が良い方向に行くのであれば。

そのうち一人で「大福の大阪屋教」でもやりましょう(笑)

 

また書きます。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM