いや〜、春になって体を動かしたい季節ですよね〜。

ついでに、体のいらない部分が無くなってスッキリすればいいんですが、これがなかなか…

と相変わらず進歩が全くないことばかり言っております大福の大阪屋 大坂優子です。

 

 

 

しかし水泳は続いております!

水泳教室に行きはじめて、もう3年目になります。

よく続いたよなーー。

土曜日の夜に習いに行っているので、正直行くのは相当めんどくさいです💧

 

週末ですからね、一週間の疲れが溜まって、しかも土曜日はお餅を作る数も多いしご注文が重なっていることも多々です。

疲れた体にムチ打って「行くぞーーーー!!!!」とかなりの気合を入れないと、すぐに

 

「今日は休んじゃおうかな」

 

という風になってしまいそうになるわけです。

でもね、これがプールに行って水に入ってしまうと

 

「いや〜、今日も泳ぎに来て、良かったな〜。サイコー!」

 

となるんですよね。単純なオンナですわ。

 

最近では、74歳の母も一緒に水泳教室に通い始めました!

全く泳いだこともない、プールに足すら入れたことのない高齢と言っていい母ですが、非常に楽しそうに通っております。

 

娘の喘息がきっかけで、少しでも体を強くするために始めた水泳。

ついでにワタクシも、更に母も、という風に遂には親子3代で(笑)

さて、誰が一番早く上達するのか、楽しみなワタクシなのであります。

 

 

 

最近、子がワタクシより早く寝るようになりまして、ちょっとずつ自分の時間が出来てきているような気がしている

大福の大阪屋 大坂優子です。

 

 

って、あんた、子より早く寝てしまうのかい?と言われそうですが、そうなのです(笑)

絵本を読んであげながら、ワタクシが眠ってしまい子に怒られ、頑張って読み続けるも、また寝てしまい終いにはうたたねしているワタクシの横で子がシクシク泣いていると言う…

 

全くどーしよーもないっす。

 

そんな、毎日くたくたのワタクシですが、毎週土曜日に娘と2人で水泳教室に通い始めて1年と3か月程たちました。

そうです、タイトルが「泳ぎに行こう」となっていますが、,鉢△蓮△發Γ映ほど前に書いたんだと思います。

ブログを書く頻度が大幅に落ちてしまい(ホントは書きたいのよ)、そんなにも時が経ってしまいました。

 

まあ、ブログ更新の頻度の話は置いといて、水泳の話ですが、なんとかかんとか続いております。

喘息の娘には気管支を丈夫にするため水泳を絶対に習わせようと赤ん坊の頃から決めていて、だったら待っている時間に自分も習えば一石二鳥ってことでワタクシも始めました。

もともと若い頃、勝手に市民プールに通っていたということもあって、やっぱり水泳は楽しいのです。

 

土曜日ですので、大福等の注文がたてこんで、夜中の2時ころから仕事しなきゃいけない日など多々ありまして「今日のプール、どうしよっかな〜。私は教室お休みしようかな〜」と、最初の頃は、疲れている時は入らなかったりもしましたが、水に入っちゃうとスッキリして、逆に疲れを感じない。

そんなこんなで、なるべく休まず、毎週泳いでいるワケですが、なんなんでしょうね、泳ぎながら自分を追い込もうとしてしまうのは!

 

特に「インターバル練習をします」とか言われた際には、まずは思ってしまうんですよ「何も大会に出るわけじゃないし、大人だから休み休みやっても先生に怒られるわけじゃないし、趣味なんだし、土曜は疲れがたまってるしさ〜、無理せずやろ〜っと」って。

 

でも、いざ泳ぎ始めると頭上でAのワタクシが泳いでるワタクシに向かって呟くんです「頑張れ、優子。最後まで、やり遂げろ!!」って。

そうするとBのワタクシが、せせら笑いながら「何も、ここで100%力を出さなくても〜。大体、あんたの仕事は大福屋の商売と子育てなんだからさ〜。」って言ってくるんです。

そうだよな〜と思った瞬間、またAが「本当は出来るのに諦めるのか?そんなダラダラして、よくまあ、なかなか上達しない、なんて言えるわね!!」と言う。

するとBが「体力、温存しときなさいよ〜。たった一人の娘放って、寝てるワケにはいかないんだからさ〜」って。

 

で、またAが………

 

 

って、もうわかったよ!!って言われそうなので、この辺にしときますが、結局最後は何故かAが勝ってですね、ゼエゼエ、ハアハア、ぶっ倒れるんじゃないかって位、頑張ってしまうのです〜。

 

そんな努力(?)の結果か、ちょっとは距離泳げるようになってきたよ。

 

 

 

 

泳ぎって言っても、ブログの内容はビーチとは関係ないんですけどね…💧

 

 

 

 

あ、そうそう、前にラジオで言ってましたが、週5回は運動している人達と、週1回の人達を調査した結果、生活習慣病の罹患率は両者ともそう変わらないそうです。

仕事しながら聴いてたもので、どこの機関が、詳しくはどう調べたのかは分からず曖昧ですが、ちょっと嬉しかったワタクシです。

 

そんなわけで、今日のブログには泳いでいる最中の葛藤を書いてみました〜。

 

では、また。

 

こんにちは!大福の大阪屋 大坂優子です。

 

今日は2時頃、早々と売り切れてしまいました、大福。

最近、そんなに早く売り切れたりしなかったんですけどね。

もっと沢山作れば良かったよ〜、などと後悔しておりますが、そんな事言ってないで、コツコツ頑張っていこうと思っております。

 

今日のテーマは健康のこと。

はい。ワタクシ健康のために水泳を習っております。

 

っていうか、喘息の娘の体を少しでも強くしようと思い、水泳を習わせているワケですが、4歳の子供の習い事、親がついて行かなきゃならない。

だったら、その間、自分も成人コースで娘と同時に習えばいいんだわ、ということで今年の4月から始めたワケです。

健康管理は大事な仕事のひとつですからね〜。

 

水泳は子供の頃、ほんの数か月間、習ったことがありました。

でも、その数か月の間にクロールと、クイックターン、飛び込みを出来るようになったんですよ。

でも今じゃ、クロールしか出来ないワタクシ。(それもフォーム悪し。)

 

それにターンやら飛び込みなんて恐ろしくて出来たもんじゃありません。

 

 

お魚のように優雅に平泳ぎをしてみたいもんだわ〜。

 

 

 

ですから「よーし、せっかくだから平泳ぎと背泳ぎとバタフライを、生きているうちに出来るようになってやる!!」と思っておりますが、なかなか出来るもんじゃないですねー。

平泳ぎなんて、泳いでいるつもりが、知らないうちに立ってますからね(笑)

今、必死で覚えようとしておりますが、いや〜毎回、脚と手と息継ぎのタイミングがぜ〜んぶ一緒になって溺れそうになっております、浅いプールで(笑)

 

そしてクイックターン。

子供の頃は、全然苦にせず、クルッ、クルッと回っていたので、今でも出来るかと思いこの間やってみましたが、一回目は水中でぐにゃっと体がヘンにねじれているだけ。二回目は、半分回ったはいいけど鼻に思いっきり水が入り強烈な頭痛を伴う!三回目、どうやらクルンと最後まで回ったようだが、あとどうしたらいいのかわからず呆然とプールの中で立ち尽くす…。

いや〜、生きてるうちに出来るようになるのか!?

 

挙句の果てに、水泳の先生は、ろくに泳げもしないワタクシにまで「飛び込みをやりましょう!!」と張り切って言ってくる。

足ガクガクしながら飛び込みましたが、多分体と水面が平行の状態で水の中に入っているので、恐ろしいほどの衝撃。色んな人、見てるんだろうな〜ワタクシの無様な飛び込み。自分では見たくないよなぁ。

しかしまあ足の指、どれか一本取れてるんじゃないか?というほど顔から足の先まで痛かったのでございます。

 

 

 

あ〜あ、どうなるんだか、これから。ちゃんと泳げるようになるのか?くるっと回れるようになるのか?カッコよく飛び込めるようになるんだろうか?

いいや、ワタクシもオンナだ。絶対に出来るようになってやろうじゃないの、と思う今日この頃なのであります。

 

さ〜て、今日も18時から水泳教室で〜す。

頑張って習ってきま〜す。

 

 

 

こんにちは!大福の大阪屋 大坂優子です。

最近、疲れがハンパない。

うちの母は「40代が一番ツライんだよね。50位になったら、また元気になるんだよ」などと言っておりますが本当でしょうか。

本当に、最近の大きな悩みのひとつと言っていいくらい疲れる。

 

そんなワタクシに「スッポン黒酢」が良いらしい、という情報が入ってきた!

スタッフにおしえてもらったのだが、どうやらダイエット効果もあり、疲れにくくする効果もある。

そこで2か月飲んでみました。

うん、確かに疲れが緩和されるような…。

 

 

 

 

 

そんな時、「プラセンタ」が良い、というような情報も入ってきた!

これはどこからの情報か忘れてしまいましたが、かなり疲れに効くらしいし、なにしろ美容効果もある、とのことで思わず注文してしまい、一週間くらい前から飲んでおります。

 

あ、あと水泳教室で一緒の方に、「運動前に『アミノバイタル』飲むと疲れが残らないよ!」って薦められました。

それにも手を出したワタクシ…。

 

 

まあ、色んなサプリがありますよね。

そんななか手をだした「スッポン黒酢」と「プラセンタ」。

どっちが効くのか、ちゃんと一定期間とり続け、またこちらのブログでレポートしたいと思いますが、やっぱ歳とったな〜。

 

以前ならダイエットとか美容が第一目的だったというのに今じゃ「滋養強壮」とか「疲労回復」がサプリ選ぶ基準になってるんですから。

だけど、商売長く続けていくには少々お高くてもサプリの力を借りて頑張っていこうと思っている今日この頃です。

 

疲れている40代に、何か良いサプリあったら教えてくださ〜い。

 

こんにちは!大福の大阪屋 大坂優子です。

ほんのちょっとですが、函館は気温が上がってきましたかね〜。

せっかくの夏なんですから、もうちょっとだけでいいので(笑)暑くなって欲しいです。

 

水かぶり。

以前からワタクシのブログを読んでくださっている方々は「またか」とお思いでしょうが、どう思われてもいいから何度でも書きます!だって絶対オススメだから。

 

なぜ今日このテーマかというと、水かぶりは今時期から始めたら良いのと、

実は先日、人生初のママ会に参加致しまして、その時ワタクシ、水かぶりのことを熱く語り始めたのですが、子供らもワヤワヤといた会でしたので、話が中断されて物足りなかったワタクシ(っていうか、せっかくの会なのに、そんなこと長々と語られても…ってママ達は思ったよね 笑)。

 

 

お友達のママが撮ってくれた写真。ちょっと加工してみました。子供達も楽しんでました!

 

 

いや〜、楽しかったよね、ママ会。子供達に水泳習わせてる仲間達なんですよ。みんなと仲良しになれて良かったよ!

ということで楽しかったので喜んで、FBに思わず「2時間で4杯も飲んだ」などと投稿したワタクシでしたが、昨日それをスタッフに言ったら「え?2時間で4杯?それって普通っていうか少なくないですか?」と言われてしまった。「え〜、北川さん、何杯くらい飲む〜?」って聞いたら「そうですねぇ、この間は2時間で8杯飲みましたよ」って、そうっすか〜、なんかスイマセン。(笑)

 

それはともかく、水かぶりです。

そうです。なんったって冷たい水をかぶることを習慣にするんですから、この暑い時期に始めると気持ちが良くて続きやすいってことです。

 

 

この時期始めると良い理由は、それだけです!!

 

 

もしご興味ありましたら、ワタクシの以前の水かぶりの記事、読んでみてね!

「水かぶり」

「水かぶり◆

「水が冷たい」

 

そして、もっともっと、きちんと知りたい方はこちらも参考にしてみて下さい。

「小山内博の健康づくり講座」

 

ワタクシ、小山内博の健康づくり講座友の会に入っているワケじゃございませんが、実践してみて「効果があり、ほぼ無料で、時間がかからず出来る、これ以上のことはない健康法だ!!」と本当に思っているので、自分が健康になりたい、子供を健康にしたい、という知り合いとかお客様にまで本気で薦めております。

 

喘息で困っていたウチの子は2年続けて、現在はもう半年以上、病院に行っていません。

絶対、水かぶりの効果だ、と思っているよ。

 

というワケですので、皆さん、是非やってみてね!

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM