物凄く忙しい。

そんなの当たり前だし、特別なことでもないと分かってはいるのだが、弱音を吐きたくなることもあります。

 

先月18日に父が亡くなった。

悲しい。

葬儀の、家族からの挨拶で、私はこう言った。

「父は精一杯生きて、自分の体・命を使い切って、今満足していると思う」

本当にそう思う、そして父は幸せだったのだ、と思う。

しかし、悲しい。

 

 

 

 

そんな中で昨日、前に一度番組に出させて頂いたFMいるかのパーソナリティー・山形敦子さんの急逝を知った。

物凄くショックだった。

だって、父が亡くなった18日、病院から連絡が来る前、私は店で開店準備をしながらFMいるかを聴いていて、いつも明るく若干高めの山形さんの声が非常に低く元気が無いので、ちょっと心配になったのだ。一度しか会ったことはないとは言え、やはり心配になった。

そう思った矢先、病院から父の急変の連絡があり、慌てて戸締りして出かけた。

 

 

 

 

先週、少しずつ落ち着いてきたかな、と思っていたら、ありがたいことに、いるかさんが中継でウチの店を紹介してくれて、そういえば山形さん、元気かな?と思い出したところだった。

 

悲しい

悲しい

悲しい…

 

 

 

 

 

そうも言っていられないね。

勝手に想像します。山形さんもギリギリまでラジオでお話をされていた。きっとご自分の体・命を使い切って満足した心持でいらっしゃるに違いない。

 

私は…?

そう言える人生を今、送れているかしら?

 

 

 

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

 

 

 

さてさて、恥ずかしながらここ数年、新聞読む時間ナシですが昨日この記事が凄く気になった。

 

 

だってキラリスには2度ほど行ったことがあったから。

読んでみて「ん??」と、ちょっと納得出来なかった。

だって「観光客と地元民」が多いからターゲットが絞れない、と言うようなことが書いてあったから。

え?絞れてんじゃんって。

 

だから、あの場所になぜ、子供の遊び場や学び場なんだ?という疑問がまず真っ先に浮かびますが、出来て運営しちゃってるものはどうしようもないので、これからどうするか、ですよね。

…って、お前は人の事とやかく言ってるけど自分の商売はどうなんだーー!!!という声が聞こえてきますけど💧

ま、いいじゃないですか。こういう妄想は気楽だし、凝り固まった頭ん中がほぐれるので、自分の商売のプラスにもなったりするんですよ。

 

で、ズバリ言うと、ワタクシは空いてる2階のスペースは大浴場にしたらいいと思う。

あの辺り、お風呂の無い古い家が未だ多いと聞いたことがあります。地元の方、喜びますよね。

それから、4階の遊び場で、子供達汗だくになって遊びます。遊んだ後、家族で大浴場、いいですよね。

それに新千歳空港にある大浴場のように、駅前にそういう場があると海外の観光客の方、喜んでくれると思います、温泉じゃなくとも。

新聞には地元民と観光客の交流、というようなことも書かれていました。

浴場だったら「裸の付き合い」ってなモンで、その空間にいるだけで交流になりそうです。

 

ついでに言うと、棒二森屋の無印の後の空スペースには100円ショップが入ればいいと思う。

これだって、地元民も海外の観光客の方、いや国内の観光客の方だって喜んでくれるはず。

 

まあ、こんなのもう案として出ていて検討した結果ダメだった、とか言われそうな気もしますが。

でも、絶対いいと思うんだけどなぁ〜。

いかがでしょう(笑)

あー、こういう妄想って楽しい♪

 


やはり遊び心が大切じゃ、と思うのです。
エラそうなこと言えんが、ワタクシ(笑)


そして、遊び心には本当に絵本は役立ってると思うのでした。

昨日読んだ、娘のお気に入りの「まさかさかさま」シリーズ。

 

上下、ひっくり返したら全く違う状況の絵になるのです〜。

ほんと、頭は柔軟にしてないとね!

 

 

ではでは、寒くなって参りました。

皆さま、お風邪など召しませぬよう。

大阪屋のお汁粉で体を温めるのも、良き方法かと存じますよ(・∀・)ニヤニヤ

 

 

 

 

 

最後、売り込みになっちゃって、スイマセーン(笑)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

 

子供をスクスク育てるには「水かぶり」と「絵本読み聞かせ」。

と毎日のように提唱しております(大袈裟か 汗)大福の大阪屋 大坂優子です。

 

昨夜、目の固い娘はワタクシより先にさっさと寝てしまいました!

いつもワタクシが絵本読み聞かせながら船こいてしまうというのに。

ちょっと寂しかったが、ちょっと楽でした。
なぜなら昨日「読んで」と言われた本は恐竜の絵本だから。

 


もうね、「グワァー」「ガゴォー」と夜ヘトヘトな時に叫ばなきゃいけないのは、やっぱり大変です

 

 

そんなヘトヘトの週末、毎週土曜日、水泳教室に娘と母との親子3代で通っております!!

これは先週の、これから泳ぐぜ!!と張り切っている写真。

 

 

 

以前、水泳教室でミサイルの話題になったんですよ。

で、ワタクシ「娘にお母さんがもし死んじゃってアンタ一人になっても強く生きていくんだよ、と言った」と話したら皆さん非常に驚かれて「ダメじゃないですか!」「5歳には早すぎだ〜」「ママもちゃんと生きると言ってあげて」と割とやんややんや言われました(笑)。

そ、そうか〜、と素直に思いましたよ。

でもワタクシとしては優しさなのです。

 

色んなやさしさのカタチがありますね、人それぞれ。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

 

寒い朝でございました。
昆布茶にガッツリ七味を入れて飲みました、あまりに寒かったモンで。
あったまるのですよ。

スープ感覚なんです。

 

まぁ、寒い寒いと言って熱い飲み物飲むよりも、ガッツリ働くと体は温まるんですけどね、仕事柄。

 

それよりも、もしかして糖質けっこう入っているのかなと気になりますが。

 

糖と言えば歯の健康も気になります!
昨日読んだ絵本はコチラ。

 

 


愉快な一冊です。納豆味だとか寿司味の歯みがき粉。
この「みやにしたつや」さんの絵本は、娘が大好きで図書館に借りに行くと彼女は必ず一冊はカートに入れます。
どれも、面白いですね。

 

 

 

今日、ある人との会話で、気づかされたことがありました。

 

色んな角度から見てみると、自分の夢とか願いって叶っているのかもしれないって。

 

それなのに自分の器以上に 多くを求めたり、凄い上を見たりして、高い目標をどんどん掲げて「まだまだだ」「理想には程遠い」「こんなんじゃ、ダメだ、幸せになれない」って勝手に苦しくなってる。

 

こういうこと、前に聞いたことがある。理屈では、理解できたような気がしたけど、今日腑に落ちた。

 

あれ?って思ったんだよ。何をそんなに苦しがってたんだろ、ワタクシって。

十分幸せなのにね。

 

自分のやりたいと思う、尚且つ人に(家族に、友人に、お客さんに)喜んでもらえることをコツコツやってく。

それを積み重ねていければ、最高なんだよな。

 

 

今日、そこまで気づけました。

ありがとう。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや〜、言われちゃいましたよ、久々に。

娘と手を繋いでたら「あら、お孫さん?」って年配の女性に。

ま、いるけどさ、44歳で孫いるひとも。 けど、そりゃ、ないっしょ。 だから言ってやりましたよ。

「こらーーー」って。(←これしか言えんかった 泣)

 

そんなボサボサで疲れ切ったお婆さんのような大福の大阪屋の店主なのですが、実際疲れておりまする(笑)

高齢出産ですしね。

ワタクシ大坂優子 シングルで店も一人でやってるので、やっぱり疲れます。

 

 

だから昨日は出かけずにいよう、と決めていた。(一歩も、というわけにはいかないんだけど。買い物はあるし、娘の自転車と縄跳びの練習があるし)

娘は遊びに連れてけ、と言っとりましたが黙らせ、家の中の片付けしようとしたのにダルくてダルくて出来なかった💦

 

 

前ならね、そんな自分大嫌いだった。けど今はそうでもなくなりました。

 

 

 

昨日読んだ「ばけたくん」。


 

かなり面白い。笑える。

けど正直、自分の好みではない。

この本を好きだと思う人もいれば、そうでもない人もいる。

当たり前だけど、自分を好きだと思ってくれる人もいれば嫌いだと思う人もいる。

前なら嫌われるのは自分が悪いからだと思ってたが、いいも悪いもないんだ、って気付いた、あるとき。

 

そしたら楽になったんだよ。

 

こんなヤツでも自分で自分を信じられればいい。

というか、自分を信じられるのは、究極自分しかいないんじゃないか。


信じられないときも勿論あるし、自信満々なときもある。

本当なら、生きてくのには自信がないと辛いから、いつでもゴキゲンな方がいい。

いい大人の機嫌なんて誰もとってくれないんだから、自分のゴキゲンは自分でとってあげなくちゃ、毎日楽しくない。


とか朝っぱらから、ごちゃごちゃと思うのでした。
うん大丈夫 。コツコツやってこう。

 

そう決めたんだよ、ワタクシ。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM