こんにちは!大福の大阪屋 大坂優子です。

ちょっと日数が経ってしまいましたが先月、娘の保育園で遠足がありまして、ワタクシ初めてついて行きました。

 

いや〜、お弁当作るのがねえ、ゆるくないんですけどねぇ。

寝坊して大慌てで店に行き、鶏のから揚げやら卵焼きやらチマチマと作って弁当箱に詰めて何とか間に合わせて、リュック背負って行きましたよ。

 

 

 

 

 

 

娘は0歳から保育園に預けております。

1歳くらいから保育園での運動会やらお遊戯会、今回のような遠足などなど、色んな行事があり、ほとんどが保護者も参加可能なのですが、今まで一度も参加したことはありませんでした。

 

なぜなら、ワタクシの偏った固定観念が、保育園の行事に、店を休んで参加することを許さなかったから。

っていうか、参加後の今でも、本当のところ、しっくりいっていない。

 

しかし娘にとっては本当に嬉しかったらしく、ワタクシが「今度の遠足、お母さんも行くよ」と言ったら飛びあっがって大喜びで、当日まで毎日毎日、一日に何度も「お母さんと遠足に行くの、楽しみ〜」と言うんですから、なんとも切ないような可愛くて仕方ないような気持。

「保育園で遠足の絵をかいたの!」とワタクシと娘が弁当食べてる絵を見せるんですから、さすがにその時は「頭の固いこと言ってないで、明日の米に困っている位のヒドい状況でもないんだから、柔軟な考え方をしなくちゃいかん」などと思いましたが。

 

 

娘の親はワタクシひとり。ひとりで母親と父親をやらなきゃいけないワケです。

良い悪いは置いといて、娘の父親に当たる人の助けも一切無いワタクシ。

時々、日曜日以外に店を休んでいるのだって、営業日には出来ないことをするためです。従業員は増やせないし募集しても来ない、全部ひとりでやらなくちゃいけない。そういう理由で月に7〜8回もお休みしている。

ワタクシの偏った固定観念でいくと、店はって商売しているのに、その店を週一以上休むなんざ商売人の風上にも置けん!となるワケですが、背に腹は代えられん。

 

ってなワケで簡単に言うと「店を休んで娘の遠足についていきました。ちょっと、しっくり来てないけど楽しかったです」ということなのですが、ワタクシのような人間は無い頭で、そのことについてぐだぐだぐだぐだと考えてしまうんですよねってオハナシでした。

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM