こんにちは!大福の大阪屋 大坂優子です。

これまた大分日にちが経ってしまいましたがワタクシ、家族と旅行に行ってきました。

浅虫温泉へ。

 

 

なぜ、浅虫温泉なのかと言いますと、一つ目の理由は、娘が新幹線に乗りたがったから。

5月だったか6月だったか、ヘタに新函館北斗駅へ連れて行き、新幹線を見せてしまったために、彼女は頻繁に「新幹線に乗りた〜い。」と呟いていました。

あんまり何度も聞いていると、もう本当に新幹線に乗せてやらなきゃ、ワタクシ達親子は、どうにかなっちゃうんじゃなかろうか、というおかしな気分になるものですね。不思議なもんです。

 

 

そして2つ目の理由。

さて、新幹線に乗ることは決まった。では、どこまで行けばいいのか?

いや〜、そりゃ遠い所まで行って何泊も出来るんなら、そんな楽しいことは無いけどさ〜。

お母ちゃん、お店何日も休めないしねぇ。

ということは、トンネルくぐって青森あたりか?

そうだ!青森の浅虫温泉ならば、そう遠くはないし何しろあそこには水族館があるではないか!

ということで旅行先が決定したのでした。

 

 

 

 

 

旅行はもともと大好きです。

と言っても国内旅行しかしたことありません。

 

一人旅が好きです。我が儘なんでしょうね、性格が。ひとりで好き勝手に歩いてまわりたいんです。

 

一人旅と言えば、なぜか思い出すのが、そこまで楽しいとは言えなかった若い時の熱海への旅行。

なぜ熱海に行ったのかも良く覚えてないのですが、最近よくその時のことを思い出します。

 

熱海のあの砂浜にも行ったんですよ。

そうしたら、カップルだらけでさ。

特に浜辺ですることもないしな〜、と思っていたら酒屋みたいなお店があった。

で、そこでワンカップとつまみを買って砂の上にハンカチを広げて座って呑んでいたら、まあ来るわ来るわ寄って来るわ。

 

え?何が寄って来たのかって?

それはアナタ、もちろんカップルが写真撮ってください、とカメラを持って私に言ってくるんですよ。

 

いや〜、後にも先にも、あんなに余所のカップルの写真を何組も立て続けに撮る、なんてことは無いでしょうね〜。

 

浅虫温泉旅行のハナシを書くはずが、あまりにも日数がたってしまったため、旅行の思い出話など書いてしまいました〜。

 

では。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM