こんにちは!大福の大阪屋 大坂優子です。

いつだったか、浅虫温泉旅行のことを書きましたが、その続き。

 

ワタクシ、ツイッターをやっておりまして浅虫へ行く日の朝、こんなツイートをしました。

 

 

正直言って、ツイッター始めたはいいが最初のうちは一生懸命やってはいたものの、自分の投稿をするのが精いっぱいで、見られない日も多々。

せっかくやっているのにフォロワーさんと交流することが、なかなか出来ないワタクシですが、上のツイートをしましたら(ワタクシにとっては)たくさ〜んの方から「いってらっしゃい」「楽しんできてね」という返信を頂きました!感激!!

 

しかもですね、ある方から「浅虫温泉の駅前のシャルム、というレストランが美味しい」という情報まで頂きまして、おー、そこ行ってランチしよう!ってことになりました。

浅虫水族館に行って、その後ちょうどお昼ご飯の時間だ、という計算でいたワケですが、12時半頃シャルムへ行ってみると、な、なんと!「売り切れたので本日は終了」みたいな札がかけてあった!!中は沢山の食事をしているお客さんで賑わっているのいうのに!が〜ん。

 

あまりのショックでどうしたら良いかわからなくなり、店の前でウロウロしていたら向こうから老夫婦がやってきた。

そして、その奥さんの方が「なしたの?」と聞いてきた。

私「もう閉店になっているんですよ!」

奥さん「やんや。もう閉店かい。」

私「はい!せっかく、ここが美味しいと教えてもらって食べに来たのに!!!」

奥さん「んだんだ。ここ、うめぇんだ。いっつも、売り切れて早く閉まるんだ。」

などという会話をしながら、その老夫婦は駅へ、私たちは旅館へ向かったのだが、方向が一緒だったので途中までお喋りしながら歩きました。

 

旅は、こんな風に何の利害関係も無い地元の方と話を出来るのが楽しいですよね。旅の醍醐味の一つだと思います。

しかし、やはり訛りが函館と青森では似ているようで若干違うので、半分くらいは聞き取れなかったんですけどね(笑)

ウチの妹も一緒にいたのですが「北海道から来た」というようなことを話したら「ああ!?あんた達、わざわざ北海道からシャルムさ、オムライス食いに来たのかい!?」とか言われまして会話が盛り上がったので非常に楽しかったです。

 

しかしですね、「シャルム」さんが閉まっていて、相当なショックを受けたんですよ。もう頭の中は美味しいオムライスでいっぱいだったし店の近くに来たら物凄くいい匂いが漂っていたので、今日の営業終了と書いてあるのにも関わらず、中に入って行って「すいません!北海道から来たんですよ!せめて腹をすかせた子供の分だけでも何とかなりませんかね!?」と聞こうかと思ったくらい。

 

でも、そこでハっとしたんです。

 

ワタクシ、毎日大福を作っていますが、売り切れ御免のスタイルでやっております。

時々、昼過ぎに売り切れてしまって、お客様を落胆させてしまうことがあります。

「あ〜。こういう思いをされて、お帰りになるんだなあ〜」と改めて思いました。本当にすいません!

 

 

 

そんなワケで早速、下のツイートをしました。

 

そしたらですね、時々やりとりさせて頂いている別の方から「青森のスーパーにしか売っていない『イギリストースト』はいかがですか?」との返信を頂きました!

またまた、おお!青森だけの「イギリストースト」探して食べるべ!となり、道の駅があったので探しに行きましたが残念ながら下の写真の「イギリストーストラスク」なるものしか売っておりませんでしたが青森にしかないモノを入手することが出来ました〜。

 

 

 

そんなこんなで、ツイッターのおかげで、より楽しめた旅行。

70代の母が「しかし、今の時代はオモシロイ世の中だ」と、ワタクシがスマホ片手に右往左往しているのを見てしみじみ言っておりました。

 

今度は、どこへ行こうかな〜♪