先日とある場所でお客さんと、そのお店?施設?の方がケンカをしているのを見かけました。

どこかは伏せておきますが。

 

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

その出来事のことをちょっと思い出しつつ、昨日の夜に読んだ絵本はコチラ。

 

 

シルクハット族は、必ず毎晩夜中の1時にやって来て、皆のためにあることをするのですが、その見返りを求めることもなければ、感謝の言葉を貰おうとも思わない。

中々そうは、なれませんなーー。
まだまだです。
でも、それでもいいのかも。
心にそういう物語を留めておけば。

 

そう、心に留めておくだけでも、いいんだと思うんです。

冒頭のケンカに関してなんですがね。

 

見ている限り、私見ですが、そのお客さんの言い分に無理があったように思えたワタクシ。ケンカの最後、そのお客さんは「客に対しての物の言い方か!!コノヤロー」とおっしゃっていた。

そこで、過去の自分を思い出した。

ワタクシという人間は若い頃から接客業に従事した経験が多く、ましてや店をやっているにも関わらず、自分がお金を払う場面になると客の権利?立場?を振りかざす、嫌〜なオンナだった。

 

そんなことを繰り返していると、お分かりでしょうが、だ〜んだん生きずらく、やりずらくなってくるワケです、何かにつけて。

こんな自分、イヤだよ〜、と思いはじめた時、ワタクシが生きているうちに一度はお会いしてみたい、と思っている方のSNSを見つけ毎日チェックするようになりました。

人が生きる上での真理、本質などをいつも発信されていて、その方のおっしゃる通りには、最初はなかなか思えなかったワタクシも、毎日見ていることで最近、大分その真理というものを理解できるようになってきた。

 

だから、今は理想通りにはいかなくても、心に留めておくだけでも将来、違ってくるんじゃないかなぁ…

 

「シルクハットぞくは よなかの 1じに やってくる」を読んでいて、そんなことを思いました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【大福の大阪屋 営業時間のご案内】

11:00〜16:00
(喫茶室は15:30オーダーストップ)

 

☆毎週日曜日定休、その他に月に2〜4回平日にお休みしております。(ブログ、HP,SNS等でお知らせしております)
☆大福は朝1回のみ製造。売り切れ御免のスタイルとなっております。
 作るの一人でやってるモンですから〜。経営もワタクシ一人なモンですから〜。予約もできますので〜。

 どうぞご了承くださいませ〜。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM