いや〜、調子よく書いてたブログも、やっぱり空いちゃいましたねぇ、前回からの更新日が。

バタバタし出すと、こうなっちゃいますが、本当は書くのが好きで、今度のブログはこんなことを書こう!と頭の中では常に思っているんですけどね。

 

しかし娘への読み聞かせだけは、ほぼ欠かしていません。

小さい子供には、絵本読み聞かせと冷水かぶりを、と日々提唱している(って程でもない💦)大福の大阪屋 大坂優子です。

 

はい、そうです、毎日3冊ほど読むのは、まだ続いていますよ。

最近ではこんな楽しい本とか。


これは子供が笑える絵本。
私は、どうやったら娘がもっと笑ってくれるか、と考えながら読みます。
よく、淡々と読むのがいい、とかモノの本に書いてますが、そんな指図はいらないと思う。
その親子それぞれに、楽しめる方法で読むのが一番です。
演技しながら読むのも良し。淡々と読むのも、これまた良し。

 

 

 

こちらは1969年に描かれたロングセラーな作品。


いや〜、可愛い絵本ですねぇ。
有名な本だけど、読んだ記憶がなぜかあまり無い。
だから、きっと今が私にとって手に取る時期だったんだろうな〜と思います。

 

 

 

そして先日の文化の日。

そんな日にぴったりの絵本を読みました。

ぼくは、ブルーノ。
素晴らしい絵本です。
また、長きにわたって繰り返し読み聞かせたい、自分も読みたい絵本に出会いました。
ほとんど選ばす、目についた本を片っ端から借りて来るので、こんな出会いは、私的絵本読み聞かせの醍醐味です。
是非、読んでみて。

 

何度かこのブログに書いていますが、小さいうちは絵本は良いものを、なんて選ぶ必要ないと思います。

そんな暇があったら、一日に何冊でも沢山読んだ方がいい。

 

なぜ、そんなに読み聞かせにこだわるのか。

正直な話、始めたとき持っていたのは、ちょっと純粋なものとは言えない理由でした。

絵本を読み聞かせれば、子供が就学したあと学力に違いが出てくると聞いたので。

 

やっぱり親なので、子供がお勉強出来たり視野が広い人になれればいいなぁ、と単純に思います。

しかし、ワタクシはシングルマザーなもんでして、イマドキの親御さんのように沢山習い事させたり塾へ通わせたりは出来ないだろうなぁ、と結構な不安を覚えております。娘の父親からは一銭の援助も無いので、経済的不安がつきまといます。それに片親、という理由で娘に満足に学ぶための協力をしたあげられないのは絶対に嫌だ。

 

だから、その話を聞いて読み聞かせをしよう、と思ったのですが、最初のうちはワケもわからず数冊の絵本を買ってきて繰り返し読んでました。

勿論、繰り返し読むのもいいんですが、やはり飽きる!

それに、ネットでは絵本読み聞かせが、どうして良いのか、という情報が検索すれば沢山出てきます。

色々なサイトを見たりすうちに、どんどん読み聞かせはワタクシにとって義務であって必要不可欠なものだ、と思うようになりました。

更に読み聞かせるうちに、物凄く楽しいものになってきて、ワタクシ達親子にとって無くてはならないものになりました。

だって、娘はワタクシと一緒にいる時間より保育園にいる時間の方が長いのですから。しかも生後3か月から。

 

だから今現在続けている理由は、ありきたりな言葉でいうと「親子の大切な時間」です。図書館からワタクシと娘のカードで合計20冊借りてきて、寝る前に布団の中で一緒に読む時間。

だいたい、蓋を開けてみないことには本当に学習能力に違いが出るのかどうかなんて分からないですよね、いくら読み聞かせたって。子供が読書するようになるかどうかも、分からないことだし。

でも、これだけは、満足なゴハンを食べることが出来なかろうと、本当はもっと商売に力を入れたいのにそのための時間を多少削ろうとも、子供が小さいうちだけは必ず持ちたい時間なんです、ワタクシにとって。

ちょっと、ネガティブで不純な動機でありましたが、いーんです、今本当に宝物のような時間になっているから。

 

とか言って、読み聞かせている間にワタクシが寝てしまって、娘がしくしく泣いている、なんて日が未だに多いんですけどね〜💧

そんなのも全部、ワタクシにとっては宝石のようなものです。

 

という、私にとって大切な時間の話でありました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM