こんにちは。

大福の大阪屋 大坂優子です。

 

開店以来10年間、狭いながらも落ち着く空間で手作りの甘味を食べながら、ほっとする時間を過ごしてもらいたいと、喫茶営業をさせていただいていましたが、来月12月22日(金)をもちましてしばらくの間お休みさせていただきます。

 

ありがたいことに、大福のご注文が多くなってきました。一人で作っておりますので、製造と喫茶の両方をワタクシと短時間のパートスタッフ一名とだけでこなすのに無理が出てきました。

また、毎度クドイようですが、ワタクシ一人で子供を育てております。子は来年小学校に上がります。これから更に手がかかりますし、手をかけなければならない。というか、手をかけてあげたい。まず最優先すべきは大事な娘の健康を第一に考えてしっかり育てていくことなんです、ワタクシにとって。

 

それにはどうするのが一番いいのか、とここ1年、ずっと考えていました、実は。

 

それから、両親の病気や娘の喘息などのことで、ここ数年間で食と健康について、かなり考えさせられました。

この経験をお店の営業に生かしていきたい、皆さんにより安心して食べられる手作りのお菓子を提供したいという思いが強くなり、そのための準備期間が必要と思い、今回の決断となりました。

 

これまでの間、大福の大阪屋の喫茶室をご愛顧いただきまして、お客様には本当に感謝しております。

ウチの店を気に入ってくれて、毎度来て下さるお客様のお顔を思い浮かべては、やっぱり続けようか、いや、どうしようか、となかなか決断出来ませんでした。

数年後、再開のめどが立ちましたら、またお知らせしたいと思っております。

 

 

 

とはいえ、喫茶スペースでは、これまで通り、ご購入いただいた大福を座ってゆっくりお召し上がり頂けます。どうぞ、お気軽に休んでいって下さい。

 

甚だ勝手ではありますが、これからも大福の大阪屋を、どうぞよろしくお願いします。