いや〜、すっかり春めいてきましたね〜。

ウキウキしますね〜。

ウキウキワクワクしていると、良いことも沢山やって来るそうです。

 

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

前に、粒あんこしあんの作り方を書きました。

今日は、大福自体をどう作っているのか書きまーす!

 

 

まずですね、前日のうちにもち米を研いで水に浸けておきます。

最低でも5時間は浸けなければいけません。

ですから前の日にもう、作る量は決まっちゃうんですね〜。

当日、それ以上の量をつくるのは、色々事情がありまして不可能となってしまいますので、どうしても大福が必要なのよ!!と言う方は、是非前日の午前中にご予約下さい。

 

 

 

で、翌朝そのお米を蒸かす20分前にはザルに上げておきます。そうしないと水が切れなくてべちゃべちゃのお餅になってしまうのです。

 

 

 

 

そして蒸かします。

 

 

 

その間、何をしているかと言いますと、もちろん、水が切れたりお米が蒸かしあがるのをボーっと待っているワケではございません。

あんこを煮詰めたり、胡桃をローストしたり、色々やります。

 

 

 

こしあん

 

 

 

つぶあん

 

 

 

 

ごまあん(ごま大福用です)

 

煮詰まった餡はバットに小分けにして冷まします。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているウチにお米が蒸かしあがるので、それを餅つき機に投入し搗きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

その間、何をしているかと言いますと、もちろん、お米が搗きあがるのをボーっと待っているワケではございません。

先ほどの餡を、重さを計って丸めておきます。

 

ってことで、かなり長くなってしまいました。ですので続きはまた今度〜。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋web shop オープンいたしました!

是非、のぞいてみてね♪

 ↓  ↓

http://daifuku-osakaya.shop-pro.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM