おはようございます。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

前回、毎朝お餅をどう作っているかについて半分まで書きました(それから大分経っちゃったわね〜汗)

今日は、続きを書きます。

 

お餅をついている間に餡の重さを計って丸めておくところまで前回書きました。

その後、どうするのか、くるみ大福を例に書きますね。

 

よく皆さん「お餅と一緒にくるみを入れて餅つき機でつくの?」とご質問されます。
いえいえ、違うんです。
くるみや、豆などを一緒につくと粉々になってしまい「な、なんじゃ、こりゃぁあ!?(松田優作風)」という見るも無残な状態になってしまいます。
じゃ、どうするのか?

具体的に順を追って作り方を見ていきましょう!

まずは蒸かしたもち米だけをついて、つき上がったら餅つき機から取り出し、伸ばして広げていきます。



その上に刻んで軽くローストしたくるみをパラパラと散らしていくんです!


そして三つ折



また伸ばして三つ折。



もう一回、伸ばして三つ折。



もう一回伸ばして・・・・

 

って、もう分かったよっ!


というワケで数回「伸ばして三つ折」を繰り返します。

そして、そのお餅を一個分ちぎってちょっと伸ばして、あんこを包んでいくわけです。




あまり「伸ばして三つ折」をやり過ぎたり、時間がかかりすぎるとお餅が硬くなって、あんこを包めなくなってしまいますので、手早くやります。

 

 

 

 

 

はいっ!出来上がりっ!

 

 

ってことで、こんな具合に作っております、はい。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋web shop オープンいたしました!

是非、のぞいてみてね♪

 ↓  ↓

http://daifuku-osakaya.shop-pro.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM