コーヒーが好きです。
子供の頃、コーヒーを飲む、ということに憧れていました。

本日もありがとうございます。
大福の大阪屋 店主・大坂優子です。

大阪屋の喫茶室にもコーヒー、あります。
コーヒー以外に煎茶、紅茶がありますがワタクシ、コーヒーが大好きなので7年前お店を開店するとき絶対にメニューに入れようと思ってました。
深煎りのコクのある、酸味の少ないコーヒーです。当店の大福に、良く合います。和菓子とコーヒーって意外に合うんですよ。

昔のように喫茶店ってあまり無いですよね(少なくとも函館は)。
「コーヒー飲めるところ、探してたのよ〜。良かったわ〜」とお客様にも喜んでいただいているので、ワタクシも良かったわ〜と思っています。


コーヒー 350円   大福とコーヒーのセットで450円です(紅茶、煎茶でもセットに出来ます)

コーヒーって、やっぱり何と言ってもかっこいいなあと思うんです。漢字の珈琲という文字もカッコイイ。
コーヒーの色や香り、苦いってことも、何だかカッコイイ。
カップ&ソーサーで飲んでもカッコイイし、大ぶりのマグカップで飲んでもどういうわけかカッコイイ。


長年、愛用しているマグ。ほっとします。

コーヒーと言うと、どうしても思い出してしまう歌があります。
知っている人は知っている(って当たり前か)、”サニーデイサービス”の「恋におちたら」という曲です。
「恋におちたら」と「コーヒーと恋愛」という2曲が入ったミニアルバムを車で聴きながら、すてきなお兄さんがやっている喫茶店へと、よく通ったものです、かれこれ15年程前に。
懐かしいなあ。若かったなあ。いや〜、若い頃は良かった。

「コーヒーと恋愛」という歌も好きだったのですが「恋におちたら」のほうが気に入っていた。
歌詞にですね、
”どこかの家に咲いたレモン色の花ひとつ 手みやげにしてそっときみに見せたいんだ”っていうのがあるんですよ。
まあ、余所の家の花をもぎ取るのはどうか、とは思うんですが、キレイな花を好きな女の子に見せたくて一つだけ手土産にして持っていく。
いや〜、将来そんな可愛い性格の男の子が娘の前に現れて、娘をシアワセにしてくれるといいな〜、なーんて思ったりするワケですよ。
その後、ひとりになった母は寂しくて泣くかもしれませんけどね〜。(と20年後くらいのことを勝手に妄想しています)

コーヒーを飲みながら、そんなことを考えていました。

 

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM