今朝は雨。風も強いです。
現在朝5時半だというのに外は真っ暗け。
だけど、雨でも風でも晴れでも、朝の時間って好きです。

今日もありがとうございます。
大福の大阪屋 大坂優子です。

音楽。
好きです。
でも、音楽について書くほど詳しくないし、知識ないしな〜と思っていましたが書くことにします。
なぜならこのブログを書いている理由は「大福の大阪屋」の店主であるワタクシ・大坂優子がどんな人間なのかを知ってもらいたいから。どんな人がどんな思いで、このお店をやっているかを知ってもらいたくて始めたブログなんです。

というワケで本日のお題の音楽!
10年以上、ず〜っと一番好きなアーティストはPUSHIM。レゲエシンガーです。
「大坂さん、レゲエ聴くの!?」と驚かれますがジャンルとかあまり考えないし、そもそもあまりよくわからない。

プシンを好きになったのは12〜13年前、運転中に聴いていたラジオから彼女の歌声が流れてきた時でした。
低くて深みがあって色気のある個性的な歌声に、ぎゅうううう〜っと引き込まれていくような感じで青信号になったのに気づくのが遅れたくらいの衝撃でした。
それから、ずっと好きです。

聴いてみたほうが早いです。


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/0gCdcX9b6Tc?list=PL2NcZlCHikKcQOoBCJKe2_u2tkXVt_Hv3" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

(なんか上手く動画を埋め込めなかった…)



女の子の代弁者だと思うんですよ、彼女は。
ワタクシ、42歳で子供もおりますが恥ずかしながら、まだまだ女の子の部分が抜けてない。若輩者です。
現代社会、そういう女子達が多いのは周知の事実です。日々精進、と頑張ります。
「あの人みたいに出来ればいいのに」「あの人みたいになりたいのに」「あの人みたいに認められたいのに」…。
などと、冷静になると「稚拙な考えしてるなあ」とは思うのですが、そういう思いに支配されそうな時が多々あります。

なんか、そういうのを丸ごと、わかってくれているような歌です。
もし、今これ読んでるあなたが悩める女子だったら、ぜひ聴いてみてね。