お彼岸ですね〜。

これから、だんだん暖かくなって日も長くなるなんて嬉しい限りです。

 

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

早速ですがお知らせです。

今月26日(火)は、臨時休業させて頂きます。

ご不便おかけしますが、どうぞよろしお願い致します。

 

 

娘の定期健診がありまして(あ、全然何とも無いんですが💦)

 

娘も先月7歳になりました。

写真はその時の誕生日ケーキ♪

 

 

あっと言う間ですよね、本当に。

7年間、まあ、色々とありました。

楽しいことも嬉しいことも、迷ったり悩んだり、立ち止まったり焦って暴走したり(苦笑)

 

そうです、苦笑い出来るんですよね、元気で生きていれば。

 

これからも、ガンバリマス!!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋web shop オープンいたしました!

是非、のぞいてみてね♪

 ↓  ↓

http://daifuku-osakaya.shop-pro.jp/

いや〜、すっかり春めいてきましたね〜。

ウキウキしますね〜。

ウキウキワクワクしていると、良いことも沢山やって来るそうです。

 

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

前に、粒あんこしあんの作り方を書きました。

今日は、大福自体をどう作っているのか書きまーす!

 

 

まずですね、前日のうちにもち米を研いで水に浸けておきます。

最低でも5時間は浸けなければいけません。

ですから前の日にもう、作る量は決まっちゃうんですね〜。

当日、それ以上の量をつくるのは、色々事情がありまして不可能となってしまいますので、どうしても大福が必要なのよ!!と言う方は、是非前日の午前中にご予約下さい。

 

 

 

で、翌朝そのお米を蒸かす20分前にはザルに上げておきます。そうしないと水が切れなくてべちゃべちゃのお餅になってしまうのです。

 

 

 

 

そして蒸かします。

 

 

 

その間、何をしているかと言いますと、もちろん、水が切れたりお米が蒸かしあがるのをボーっと待っているワケではございません。

あんこを煮詰めたり、胡桃をローストしたり、色々やります。

 

 

 

こしあん

 

 

 

つぶあん

 

 

 

 

ごまあん(ごま大福用です)

 

煮詰まった餡はバットに小分けにして冷まします。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているウチにお米が蒸かしあがるので、それを餅つき機に投入し搗きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

その間、何をしているかと言いますと、もちろん、お米が搗きあがるのをボーっと待っているワケではございません。

先ほどの餡を、重さを計って丸めておきます。

 

ってことで、かなり長くなってしまいました。ですので続きはまた今度〜。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋web shop オープンいたしました!

是非、のぞいてみてね♪

 ↓  ↓

http://daifuku-osakaya.shop-pro.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019.02.27 Wednesday
  • -
  • 20:50

こんばんは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

ただ今、仙台におります。

前回のブログに熱く書きましたが、今日藤村正宏先生の「エクスマセミナー」いや「エクスマトークライブ」に参加してきました❗

(そのブログに書いた本にサインしてもらったーーーー!!!)

 

   

 

子連れということもあり、しかもその子守を頼むため母にまで同行してもらって、はるばる函館から来たので、こんな異色な人いないよな〜と結構弱気になり、心臓バクバクしながら会場へ行きました。バクバクし過ぎてもう乗り物酔いしてるみたいになってた(汗)なにせ気が小さいモンで…

 

まだ子育てに時間をかなり取られて商売も制限しながらやっているワタクシなどが、その類いのセミナー聞いてどうなるんじゃー、

なんて考えも頭をよぎりました、実は。

 

だけど、本当に来れて良かった。

エクスマ塾生でもないし、ましてやセミナーも初参加だけど、十数年前から藤村先生の本を読んでいてブログやSNS追いかけていたので「お客様はあなたの商品が欲しいワケじゃない。それを買うことによって、どんな体験が出来るか?を考える」ってことは、良く分かってるつもりでした。

 

だけど、今日セミナーの中で先生は言ってた。「毎日毎日、何度も何度も、腹に落ちるまで考えよう」って。

「そうじゃなきゃ、知らないうちに戻っちゃうんだよね」って。

 

あー、ワタクシ分かってるフリして毎日、だだ餅売ってたなー。

ウチの餅は美味しいんだから、一から手作りなんだから、混ぜ物してないんだからってことに胡座をかいて、せっかく来てくれたお客さんが、それによって何を得られるかってこと、大分前に数回考えたけどそれで安心して、最近はただ惰性で商売やってたなー。

ワタクシは、ただロボットみたいに餅作って、それをロボットみたいに店に立って売ってるんじゃないんだよなー。

 

もっともっと、深く考えよう。

もっともっと、出来ることあるはず。

変なところで乗り物酔いになってないで(だって藤村先生は娘にとっても優しく接してくれた!)考えて考えて乗り物酔いみたいになるくらい考えよう。

制限のあるワタクシでも、出来ること、どんどんやっていこう。

 

そう思ったんだよ。

 

あ、そうそう。懇親会で沢山先生とお話出来たんですが先生のお父様は函館出身。

先生は道東の釧路出身。

ワタクシの母も道東の斜里出身。

なんだか縁があるではないかーー♥

そんな話題で母も楽しそうに先生と話てた。

楽しそうな母の姿を見れたのも嬉かった。

 

そして娘にも良い経験になったんじゃないかなぁ。

参加された方たち、本当に皆さん優しかったし!

 

質問コーナーで、ワタクシのアホみたいな質問にもスタッフの皆さんが真摯に答えて下さって…。

感謝感激です。

 

優しい方たちの集まりだな、うん。

なにしろ藤村先生が優しいんだから。

だって、この写真!

先生が撮って下さったんですよ!

 

 

セミナーの内容は、もっともっと濃くて様々なお話ありましたが、ちょっとこれ以上の事は書き切れませんので、聞きたい方は大福の大阪屋にいらして下さい(笑)

 

ではでは、そんなワケで。

また書きまーす。

 

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

ビジネスセミナー

マーケティングセミナー

 

そういうものに、あまり参加したことの無いワタクシです。

しかしですね、こんな商売人っぽくないワタクシでも、10年以上「この方のお話は直に聞いてみたい!!」というマーケティングコンサルタントの方がいます。

エクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)というマーケティング手法を提唱していらっしゃる藤村正宏先生です。

 

12年前、何とは無しに書店でブラブラしていたら、この本の背表紙に書いてあるタイトルが私の目に飛び込んできた。 

 

 

沢山並んでいる本の中から、このタイトルだけが!

私の人生、人格までも変えてくれた一冊と言ってもいい。

何か突発的な事さえ起こらなければ、やっと今週、直に藤村先生のお話が聞けるワケです。 ドキドキなワケです〜〜〜。

 

なぜ、そんなにドキドキかって、それは20〜30人という少人数のセミナー というかトークライブだから。

そして、子連れで行くから。

 

実はワタクシ昨年父を亡くしまして、環境の変化ですとか、思考の変化を迫られたりですとか、まぁ色々とある最近なのです。

今まで、こういった時間やお金がかかる物事は、子がもっと成長して手が離れたら…と思っておりました。

しかし、この世の中、いつ何があるか分からない。

やりたいことを出来るうちに、やっておきたい。大きな地震もあったしさ〜。

このタイミングで、ワタクシに多大な影響を与えてくれた方のお話をどうしても聞いておきたい。

だから思い切って参加を決めました、店休まなきゃなんないけど。娘も学校休ませなきゃなんないけど。

だって、それは仙台で行われるから。

 

札幌でも6月にあるんだけど、そうなると娘が2年生になっていて運動会だとか何だとかの時期かもしれないし、ちょっとその頃どんななのか予想がつかない。

娘が一年生の落ち着いている今の時期にっていうのもあって、ワタクシにとっては「今じゃ!」って感じ。

 

ビジネスセミナーに子連れで行くのかよ

以前のワタクシなら、そんな風に思ったと思う。

それでツイッターでは藤村先生と繋がっているので勇気を振り絞って聞いてみた。

「セミナーを聞きに行く環境が整うまで時期じゃないのだろうとも思うけど、それはいつになるか分からないのです。子連れで行くなんてあり得ませんか?」って。

そうしたら、なんと「お子さんが良ければ構いませんよ」というお返事を頂いた!!

 

娘は内弁慶で、余所で騒ぐような子供じゃないので多分大丈夫だと思う。勿論セミナー中、彼女が飽きないで過ごせるよう、他の参加者の方たちに迷惑がかからないよう工夫もする。

しかも、この話を母にしたら、同行して娘を見ながら一緒にセミナーに参加すると言ってくれた(まだママ ママ言ってくっついてないとダメな娘。母に預けて自分だけ仙台に赴くなんて出来ない。というか年老いた母に預けてしまうことなんて出来ない💧当たり前だけど)

 

ワタクシがセミナーに参加するってことで、家族で大移動、大旅行になっている(笑)

だけど、物凄く得る物が大きいはずだと信じているのです。

たった一度、話を聞きに行くだけ。そののち、また機会が訪れるかも分からない。

そんな状態で大袈裟だけど、「これからの自分への投資」くらいに考えてる。

直接的に具体的に何かを習うのではなくても、大きく自分が自分を動かすための何かを掴めるはずだと信じて出掛けるのであります〜。

 

なんだか自分でも何書いてるんだか、あべこべになってきた。

取りあえず、セミナー後の感想文をまたブログに書きます。

ではでは。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

いや〜、「ブログまた書くと心に決めた!!」などと大きく出ましたが、なかなかこれが…。

まぁ、自分のペースで書きますわ。

 

で、この間、粒あんは結構作るの大変なんだよ〜ってことを書きましたので今日はこしあんについて書きます。

 

勿論、こしあん作るの大変です。

でも粒あんのように一粒一粒選別する必要はありません。だって漉している間に悪い豆は弾かれていくから。

 

どうやって漉すのか?って仰ってます?

 

はいっ!!!それを今から説明していきましょう!!!!!

 

 

 

まずは小豆を洗い、柔らかくなるまで茹でます。

 

 

 

 

 

 


柔らかくなりましたら熱いうちにフードプロセッサーを使い、つぶします。熱いうちにやらないと、潰すのも漉すのも作業しずらくなるので手早くやります。


 

 

大きなボウルやたらいなどに水をはり、そこにざるを入れておき、先ほどのつぶした小豆を汁ごと入れます。

 

ザルをゆっくり、くるくる回しながら持ち上げていくとあんと皮に分かれます。

 

更に細かい目のザルで、まだ残っている皮を取り除きます。

 

 

 

 


こうして漉していきます。
あんはボウルの水の底に沈んでいます。

 

 

今度は、それを布袋に入れます。ちなみに、この布袋は手縫いです。ワタクシは縫物出来ないので母に縫ってもらってます。どーしよーもないわ(;'∀')

 

 


そして、ぎゅううう〜、ぎゅうううう〜っと絞ります。かなり力が必要です。二の腕とか背中のあたりの筋肉を使うので筋トレになるんじゃないか?と最初のうちは期待しましたが、ワタクシ大坂のお肉はいつまでたってもとれません。

 

 

ある程度絞れたら(ワタクシの体も絞れたらいいのになぁ)今度は重しなど使って残りの水を絞り切ります。

 

 

コレね、鈑金屋さんに頼んで、特別に作ってもらった道具。一生モン。名前が付いていないなぁ。

 

コレを大きなボウルの底に設置。

 

 

その上に大きく丈夫なザルを置いて、あんの袋も置く。

 

 

その上に、漬物石!

 

 

 


 

こうして絞って、袋から取り出したあんがコレ!

        ⇓ ⇓

 

 

 

 

 

 

 

鍋に水と砂糖を入れ、火にかけて、蜜を作り

 

 

あんを入れ煮詰めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

こしあん作りの何が大変か?って、漉すのが大変(当たり前じゃ)。

滑らかなこしあんが出来ますように、と漉しながら念じてしまうのは癖になっちゃっています(笑)

そして、実をいうとワタクシ、大福屋をやる前は粒あん派だったのですが、今はどちらも大好きなのです。

疲れた時はこしあんが欲しくなるかなー♪

 

ってことで、今回はこしあんについて書いてみました。これもホントは何年も前に書いた記事を書き直したんですけどね(*´σー`)

次は何書こうかなー?

 

ではでは。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM