こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

また?

って感じですが(汗)定休日を変更致します。

 

10月から日曜日、営業します!!気合入ってます!!

定休日は毎週水曜日となります。

子が小さいモンで、不定休・臨時休業もしなくちゃならない時もまだまだあるとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

お彼岸ですね!

おはぎ、お赤飯作っております。おはぎは

2個入り1パック250円。粒あん・こしあん両方あります。

お赤飯は1パック650円。

前々日までにご予約頂ければお彼岸以外でも年中作ります。是非〜。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋webshopオープンいたしました!

是非、のぞいみてね。

 ↓ ↓

http://daifuku-osakaya.shop-pro.jp/

 

 

 

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

 

9月13日はお月見ですね!

そこで、こんな大福をお月見の日まで販売します。

 

 

写真とる前にパックに入れてしもーた💦分かりづらーい!!

 

 

 

じゃらんさんに、掲載されました。

ありがたいっ!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋webshopオープンいたしました!

是非、のぞいみてね。

 ↓ ↓

http://daifuku-osakaya.shop-pro.jp/

 

 

 

 

 

 

夏休み中に、札幌へ行ってきました。

札幌、25年くらい前に住んでいまして、楽しい思い出も沢山あるから大好きな街なんですよね。

実は本気で移住して、札幌で大福屋やろうか、と考えたりもしてる。

 

それはさておき、目的はポートレイト撮影でした。

娘の入学の。

と言っても彼女はもう2年生なんですが。

写真というものに、正直あまり意味というか価値というかを見いだせないワタクシ(そこには人には言えないような色んな思いもあったりして、そんな風に感じるのだ)。

だから、節目節目で写真を撮って残しておく、という考えにいつもなかなか及ばない。

常々、自分のためにもSNSをこれだけやっていて、写真の重要性も理解してなきゃならない気もするが、それにしてもカメラを構える、という発想が普段の行動の中に現れてこない。どーもならんヤツだ。

 

だけど、母に再三言われて、確かに娘にとっては大切な記念になるだろうし、と思いました。

思いましたがワタクシここで悩む。

スタジオ●●●みたいなところ、嫌いなんだよね。苦手なのよ。

何万も払って苦手な所へ行くのイヤだなあ。

ん?ちょっと待てよ。

夏休みだ。

旅行も兼ねて大好きな札幌へ行って、そしてこれまた大好きなパスキューアイランドさんのポートレイトを頼んだら一石二鳥ではないの。

 

と言うんで行って撮ってきたんであります。

その選択は正しかった。

白黒の、美しい、何とも言えない雰囲気のある記念写真が出来上がったのであります。

 

だけど娘は最近顔出しちゃダメ!と言うのでくたびれたワタクシの姿だけアップ💧

 

 

写真が良かった。

それだけじゃなく、パスキューアイランドの店主の方との会話で、大切な気付きを得る事が出来た。

自分で気付いたというより、直接的に投げかけて貰った言葉にハっとさせられた。

 

それについては、また次回のブログに…。

 

 

急なお知らせとなってしまいまして大変申し訳ございません。

言い訳してもダメなのですが、早めにお知らせしたつもりでおりました。

本当にすみません。

7月30日(火)、31日(水)、8月1日(木)は臨時休業させて頂きます。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋web shop オープンいたしました!

是非、のぞいてみてね♪

 ↓  ↓

http://daifuku-osakaya.shop-pro.jp/

 

娘が先日、学校から帰って来て宿題を終わらせてから「ママ、豆無い?」って聞いてきた。

「豆?何するの?」と言うと「お守りつくるの!」

選別ではじいた黒豆を渡すと、裏が白いチラシやプリントなんかを切ってメモ用紙にしているもの数枚で小さな袋を作ってた。それに豆を入れて紐を付けて、せっせとそのお守りなるものを作っていた。

 

娘は2年生になったので学童に行くのはやめて、この大福の店に帰ってくる毎日になった。

お金かかるしね。

居る場所があるワケだしね。

言ったら聞くようになったし、やっぱりママのところがいいもんね。

 

何より、ワタクシが嬉しい。

店が忙しかったりして大変な時もあるけど娘と一緒にいられるのは、やっぱり嬉しい。

 

 

 

 

「お守りでーきた!」と彼女は言っていたが、いつもあわてんぼうのワタクシは完成したものを見ることもせず、急いで仕事を終わらせて「お腹すいたから、早く家に帰って晩御飯にしよう!」と店をあとにした。

 

 

 

 

 

次の日の朝、いつも通り大福づくりを始めると、ワタクシの目に見慣れないものが飛び込んできた。

 

 

 

涙が出た。

昨日の「お守り」って、ママに作ってくれていたのね。

知らなかった。気づかなかった。

お守り出来た?と聞くこともせず、なのに娘は何も言わずにワタクシがいつも立つ位置の目線にこれを提げてくれていた。

 

凄く嬉しかった。

「お客さん、来ないかな〜」とブツブツ、ワタクシが言っているのを娘はちゃんと見ていてくれて、ママのことを思っていてくれてた。

「よし、やるぞ!」っていつも以上に気合が入った朝だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM