こんにちは!大福の大阪屋 大坂優子です。

インフルエンザの予防接種、皆さん受けます?

ワタクシは受けたことないです。

高校生の頃1度だけ、インフルエンザにかかってしまったことがありますが、それ以降は無いので意識が薄いんですよね。

どうしても安心のために小さい娘にだけは受けさせますが、なんかしゃくなんですよね、娘が受けるのも。

 

もう、そんな時期か〜10月ですもんね、ということで10月のお休みをお知らせ致します。

 

毎週日曜日

4日(火)

10日(月・祝)

19日(水)

24日(月)

 

とさせて頂きます。

 

 

 

 

そろそろ、おしるこも美味しい季節ですね。写真はお持ち帰りのおしるこ!

 

そういうわけで、なるべく病院に行かなくてもいいようにするには免疫力を高めることが重要ですよね!

ですからワタクシは娘と一緒に毎晩冷水かぶりをしております。(もう何度も書いてるのでご存知の方にはまたか、って感じでしょうが)

娘が2歳半のときに水かぶりを始めました。お風呂上りに冷水シャワーを1分ほど、冷たいと感じなくなるまで浴びます。

もちろん真冬でも。

体は冷えるどころかお風呂場から出るとじわ〜っとポカポカしてくるんです。そして汗のひきも早いので湯冷めしない。

 

水かぶりをすると風邪やアレルギーに強くなります。副腎は冷たい水の刺激でよく発育します。そして副腎皮質ホルモンを多く分泌する体になっていくんです。

いざというときに、このホルモンが出てきて、トラブルを抑えてくれます。

 

「副腎皮質ホルモン」には、アレルギーの治療に使われるステロイドが含まれています。ステロイドはよく効きますが副作用も大きいのは皆さんご存知ですよね。
でもこのホルモンは、自分のからだの中にある天然のクスリですので、自力で病気を抑えるということになります。(という風にワタクシは理解しております)


今の子供がアトピーだったり、喘息だったり、風邪をひきやすいのは、この副腎皮質ホルモンが不足しているから。それは、現代っ子が冷暖房等完備した環境に囲まれて、暑さ寒さといった刺激を受けにくくなっていることから、副腎の発育が十分でなく、副腎皮質ホルモンの分泌が不足して、トラブルを抑えきれないためと考えられるそうです。


その問題解決のために、もっとも手軽で有効な刺激法が「水かぶり」というわけです。
1日わずか1分、風呂上がりに冷水を浴びるだけで、しっかりした副腎が育つ。
副腎の発育は成人すると止まってしまいます。

身長が伸びている成長期に、しっかり副腎を鍛えることが大事なのです。

 

 

 

ですから、娘が気管支炎等で入院2回、しょっちゅう様々なモノをもらってきては高熱を出し、しまいには喘息になっちまいまして、そんな時、友人に水かぶりを薦められた際には「神の思し召しじゃ!やらせて頂きます!!」ってことで迷わず始めました。

だって熱のたびに店休んで「おー!今月の稼ぎもかなり少ないぞ〜!!」と2年以上騒ぎ続けていたんですから、冷たい水は恐怖でしたが背に腹は代えられなかったんですよ。

 

 

 

水かぶりのおかげで元気に成長している娘。(信じる者は救われるんです)

 

今ではほとんど病院に行ってませんよ!

水をかぶらないと気持ち悪いくらいです。

2冬やると効果が出てくる、ということで、本当なんだなあ、と信じております(信じる者は本当に救われるなぁ)。

 

大福屋のオバチャンが一生懸命書いても説得力ないかもしれませんので、ご興味のある方は是非、下記のサイトを見てみてくださいませ(ワタクシ関係者じゃないですけど)。では。 

 

  ⇓  ⇓

 

「小山内博の健康づくり入門」

 

 

 

 

 

こんにちは。
「どうして大福屋さんなんですか?」と、時々質問される、大福の大阪屋 大坂優子です。

 

今日は、それについて書きます!

と言っても1年前に同じようなことを書いてますが、最近また、よく聞かれるので。


 

ワタクシが大福を作って売り始めたのは31歳の頃です。

当時まだ若かったのに、ケーキではなく大福。

和菓子専門店ではなく大福専門店。
餅屋さんで働いたことなどなく、パン屋さんやらセトモノ屋さん、一番長かった職種は事務員だったのに、大福屋。




実は大阪屋の大福、ワタクシ、叔母から教わりました。
蘭越町に住んでいる叔母です。
叔母は蘭越町の道の駅で昔、働いていました。
勤務中、空いた時間で何か出来ないか、と思い大福を作り、売り始めました。
本当に皆様に喜ばれたようです、昔ながらの大福だって。

 

もともと叔母が作る大福は凄く美味しくて、時々、叔母からウチに送られてくる冷凍便の荷物が届くと「あっ!大福が来たー!!」と我先にと梱包を空けたものでした。ワタクシがまだ、小さい時のことです。

叔母は、自分の母親(ワタクシの祖母)が家で大福やおはぎを作っているのを手伝いながら、作り方を覚えたそうです。
昔は皆、そんな風にして色々覚えたんですよね。凄いなあ、と思います。

 

 

叔母は、「この大福を誰かに伝えていきたい」と思ったようです。

小さい頃からお菓子を作るのが好きで、パン屋で働いている時、パンやケーキの製造の仕事をしていたワタクシに白羽の矢が立ったワケです。

 

 

 

祖母の前はどうだったのかは、わかりませんが祖母から叔母、そしてワタクシへとこの大福は受け継がれてきました。
もちろん商品ですので、叔母もかなり研究しておばあちゃんの大福とは少々カタチを変えて製造販売していたそう。

 

ワタクシも、自分なりの商品にしたい、という思いで少々、工夫したりしてますので叔母の大福とは違いがあります。

というか作り手が変わると、それだけで絶対に同じものには、なりません。

 

しかし不思議です。店を始めた頃は「まさか自分があんこを練ったり餅を作ったりする仕事、いや商売をするとは!」と自分が一番驚いていました。

しかし今じゃ、「大坂です」って言うより「大福屋です」って言った方が、しっくり来るんですから。

 

 


 

これはシフォンを作っているところ。あ、一年前の写真なので一歳若いです。…ってどーでもいいですよね!

 


この大福、皆さんに喜ばれているって自負しておりますが、最近、叔母の気持ちがわかるような気がしています。

この先、娘が大福の作り方、覚えてくれるといいなあ、と実際思います。
将来、自分のやりたい職業に就いて欲しいけど、作り方だけは覚えてくれると嬉しいなあって。

 

ちょっと前まで、娘は「おおきくなったら、ドレス屋さんになる」などと言っておりましたが、ついこの間「おおきくなったら、お母さんのお店をてつだうひとになる」と言ってくれました。

いや〜、嬉しかったですね〜。

 

大福屋さんのお手伝いじゃなくてもいいから、一生懸命お仕事して、それによって喜ばれるってことを経験してくれたらいいかな、と思っているところです。

 

こんにちは!

昭和48年4月8日生まれ・シワシワの日が誕生日の大坂優子です。

 

なぜ、急に、シワシワの日!?

 

その前に9月の休業日のお知らせです。(それにしても、もう9月、秋なんですね!)

 

 

毎週日曜日

 2日(金)

13日(火)

19日(月・祝)

26日(月)

 

よろしくお願い致します。

 

ちなみに22日(木・祝)は営業いたします。お彼岸の中日ですしね!!

 

で、なぜ急にシワシワの日、なんて言い出すのかというと、ワタクシ、実は語呂合わせが好きなんであります。

他人様の誕生日を聞いたり、車のナンバーを見ると、すぐに色々考えを巡らせる。

「1974」というナンバーを見れば ❝行くなよ❞ か〜、とか

「11月7日生まれ」と聞けば ❝いいオンナ❞ か〜、とか。

 

今日、突然そんなことを言い出したワケは、先日、誕生日の友人がおりまして彼女は「8月18日生まれ」。

わかります?

語呂を合わせると何になるのか。

 

そうなんです。

「ハイヤーの日」なんです!

しかも彼女のお父様はタクシーの運転手さんなんだそうです!!

いや〜、8月18日に生まれるべくして生まれてきたんだな〜、彼女は。

と毎年感慨深い、8月18日は。

 

ワタクシがバーなどで気取って難しい顔をして飲んでいる時は、たいがい語呂合わせをしているのだ。もう5年以上、バーで一人飲みなんてしてないけどね。

 

だけど、車のナンバー見ても、キレイに語呂が合うのは、稀なんですよ!

以前「1180」はどうするんだ?と言われ

う〜ん、う〜んと考えたあげく

「わかった!いい、やれ、(いいから、早くやれよな、みたいな意)だ!!」と答えた時は、無理があるだけに爆笑もんでしたけどね〜。

 

って何が言いたいんだ〜。

いえ、別に特に言いたいことあるわけじゃ、ございません。

ただ、一つ言えることは、これ読んだ方、思わず運転中に車のナンバー見て、語呂合わせ考えちゃうかもしれないけど、くれぐれも事故を起こさないように注意してね!ってこと。

 

あ、シワシワの日に関しては、他に笑えるエピソードがありますので、それはまた近いうちに書こうと思います。

 

では、9月の休日の件、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

こんにちは!大福の大阪屋 大坂優子です。

今日、午前中、FMいるかさんの「暮らしつづれおり」という番組に出演させて頂きました〜!

楽しかった〜!!

 

 

まずはスタジオ前で、パチリ♪

 

 

 

FMいるかさんのHPで、こんなに素敵に紹介して頂いてます!(”FMいるか”の部分をクリックしてみてね)

   ↑

今、これを見つけて感激!!

また、ウルウルしそうになりました。

 

 

ちょっと固い表情ですがね…。

 

 

っていうのはですね、放送中、ワタクシ2回ほど涙が出そうになりました。

 

まずは、番組に「大阪屋さんの大福が好きです」というメッセージを送ってくれた方がいらっしゃったから。

パーソナリティーの山形敦子さんが、そのメッセージを読み上げた時、ほんとワタクシびっくりして嬉しかったです!!

 

そして、ウチのリーフレットを持って行ったのですが、放送が始まって間もなく山形さんが、その中の私が一番大切にしている部分の文章を読み上げて下さったから。

 

小豆やお米がたけるとき、
お菓子を焼いているとき、
お茶やコーヒーを淹れたとき…。
そんなときに漂うにおいを大阪屋では
「幸せのにおいだね」って言っています。
お客様にそんな「幸せのにおい」も
一緒にお届けできたら…。
そういう気持ちで毎日手作りしています。

 

 

ワタクシのような若輩者が言うべきことでは無いかもしれませんが、さすがです!

「ここ、大事にしてるんです」とか「この部分、読んで欲しいんです」とか言ったワケじゃないんですよ。

 

パーソナリティーのお仕事を長く続けてこられた方なので、もしかしたら当然のことなのかも知れませんが、凄いなぁ〜と思ってしまいました。

 

 

山形さんのお人柄なのか、ワタクシ、スタジオに入る前はド緊張しておりましたが、放送開始前から始まったお喋りの時間は本当に楽しくて、あっと言う間に過ぎていきました。

 

最後にワタクシの出演時間のCDを手渡され、またまた感激です!

一生の宝物です。

末代まで残していって語り継ぐよう、娘によく言っとかなきゃなりません!(笑)

 

 

人生初のラジオ出演、本当に楽しかったです!!

出演の機会をくれた大西さんに感謝です!

 

本当に皆さま、ありがとうございました!

また、明日からコツコツ頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!大福の大阪屋 大坂優子です。

 

休業日、変更のお知らせです。

大変申し訳ないのですが、諸事情ございまして当初お知らせした今月のお休みのうち、18日(木)を23日(火)に変更させて頂きます。

 

8月のお休みは

毎週日曜日

 8日(月)

11日(木・祝)

23日(火)

29日(月)

とさせて頂きます。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

今朝、保育園に行った際、車から降りて園の建物に入るまで歩いている間、娘はワタクシと手を繋ごうとしませんでした…。

暑いからでしょうか?

それとも母がうっとうしかったんでしょうか?(泣)

無理やり娘の手を取り、繋いだワタクシでありました。

えーん。なんか寂しい!

 

 

 

 

そんな暑い日には、こんな甘味はいかがでしょう?(笑)

 

クリーム白玉ぜんざい 700円

粒あん、抹茶アイス、バニラアイス、白玉だんごをパフェ風に盛り付けました!!

 

大阪屋の涼しい喫茶室で、ぜひ、ごゆっくりどうぞ!

 

それでは、お休みの変更、紛らわしくて申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM