夏ですねぇ。

 

小学生の子供がいるっていうことは、こんなにも季節の移り変わりを実感できるモンなんだなぁ、としみじみと感じております

大福の大阪屋 大坂優子です。

 

夏っていうと、やはり他の季節よりは大福が売れる数は少ないのです。

その代わり、冷たい「あんみつのお持ち帰り」や「水ようかん」がありますので、日々、忙しく過ごしております。

あんこって、凄いよね。美味しからね、特に大阪屋のあんこは(笑)

 

ってことで、8月の休業日が決まりましたのでお知らせします。

 

毎週日曜日

 9日(木)

10日(金)

11日(土)

27日(月)

 

12日が日曜日ですので4連休となります。

13日からお盆ですよね!

ご予約などございましたらお早目にご連絡くださいませ。



 

 

下の写真は今日ご注文がありました一升餅。 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318 

 

 

 

 

 

 

おはようございます!

大福の大阪屋 大坂優子です。

誠に勝手ながら本日5日(木)は臨時休業いたします。

ご不便おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


  こちらは『七夕水ようかん』♪遊び心で

  作ってしまいました〜。



  • 2018.06.21 Thursday
  • -
  • 01:31

読み聞かせボランティアをしています、学校の。

時間の無い人間なのに、ボランティアの日はわざわざ深夜に近い時間に起きて、餅作りを終わらせてから、朝娘達と一緒に学校へ向かうのです。


なぜ、そこまでするのか?

大きな注文を頂いたり、繁忙期には、毎日のように、この「深夜に起きて餅作り」ってのをやる生活になります。

しかし、まだまだ子供に手がかかる、仮眠をとる時間がも無い人間が、読み聞かせのために、なぜそこまでするのか?



ワタクシは絵本が大好きです。

娘が生まれてから、親が子供に読み聞かせをすることが、いかに重要か?ということを知りました。

それから子供の頃からワタクシ、朗読が得意です。自慢しますが、でも対した自慢にもなりませんが、学校でナレーターの役目など仰せつかったことがありました。


そんな事でワタクシ、ボランティアに一所懸命なのかしら?と、自分でも良く分からず、でも好きだからやる、それでいいじゃん、としっくり行かないながらも思ってた。


でも、そうじゃないって、上の写真の絵本を先日6年生に読み聞かせてから分かった。


この絵本『ぼくは、ブルーノ』はすごーく変わったサル、名はブルーノの「人生」のお話。

毎回、読むたびに心が動かされるワタクシが大好きな絵本。


読みながら自分の心と向き合ってた。

ワタクシが読み聞かせをやる意味は?

読み聞かせを通してワタクシじゃなきゃ誰かに伝える事が出来ないモノは?

ワタクシがボランティアを通して伝えるべき事は?


なんだか随分大それて、もしかしたら人によっては、ワタクシのことを傲慢な女だと思う方がいらっしゃるかも知れませんが、でも小さな事であっても、たった一人の人にであっても、もしかしたら伝える事が出来るのではないか?


『あなたは、それでいいんだよ』って。


自己肯定って言葉がありますよね。

つい数年前までは、そんな言葉あることすら知らなかった。

自己否定することで生き延びていたような数十年間。


(自己肯定と言うことでたどり着いた言葉はマインドフルネスだった!)


45歳という人生の折り返し地点も過ぎている今、やっと自分を自分で認めて行こうって言う発想になったワタクシ。

発展途上なワタクシ。

いや、発展しようという入り口にも立てていないかも知れない大坂優子は思うわけです。


そんな自分だから何か伝える事が出来るのでは?と。


そんな今日この頃であります。




自己肯定感。

これ、自分が生まれた頃、無かった言葉かな?


これが異常に低い女・大坂優子。

そう気づいたのは数年前。

数年前ですよ、アナタ!

考えてみれば、物心ついた頃から自分を否定して40年ほど生きてきたのにさぁ。


これは、どうにかせにゃならん、と本を数冊読んでいるうちに「マインドフルネス」という言葉にたどり着きました。

読んだだけ。

まだ実践に至ってない。

どうにかなるか?ワタクシの人生。

いや、どうにかせにゃならん、だって娘の人生にも深く関わることなのだから。




もう、積極的に苦しもうとするのは止めよう。

自分をいつでも受け入れられたら、全然違ってくるはずだ。


これだけは言えます。

心の底から笑って過ごして生きたい、と思うってこと。

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。


ブログをいいだけ放っておりました〜😣

お知らせしなきゃいけないことも、あるというのに…。

本当にスイマセン!


遅くなりましたが、今月のお休みは、定休日の毎週日曜日と、21日(木)です。

どうぞよろしくお願いいたします!


ではでは、次回は、こんなに空かないようにしたいと思いまーす(汗)



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM