こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

遅くなりましたが、2月のお休みが決まりましたのでお知らせ致します。

 

毎週日曜日

 6日(水)

 7日(木)

11日(月・祝)

27日(水)

28日(木)

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

皆さん「1秒タオル」ってご存知ですか?

 

 

 

 

凄い吸水力なんですって〜♪ 前から気になっていたというのに、真冬になってやっと注文しました。

最近あまりに寒く、娘の髪を乾かす時あずましくないのでね。

インフルエンザ、娘の学校でも、どんどん増えているようですしね💧

 

今日はお風呂上りが楽しみだわ♡

 

ではでは、皆さまも体にくれぐれもお気をつけて〜。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

 

 

 

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

いやー、今日は肩が痛くて体を曲げられない。まだ6歳の娘がピッタリくっついて寝るからなのですよね。

首が回らない大坂です!借金とかじゃないです!(笑)今日は力仕事は控えてます!!

「大福屋さんで力使うお仕事なんてあるんですか?」とか聞かれますが、使うんですよ〜。

 

娘を育てるってことについて、無い頭でごちゃごちゃ考える癖のあるワタクシは、やっぱりごちゃごちゃ考えます。

今日みたいに肩が痛いとなると「こんなに体が疲れていてボロボロで、休む時間も無くてどーすりゃいーんだ」と、まず考える。

 

そこから、まあごちゃごちゃ考え出すワケです。

 

でもねえ、鮭なんてどうする?産卵したら死んでしまう。

親、特に母親っていうのは、そういうものだ。産んだ時点で体の各機能は衰えている。急速に老い、死に向かっている。ワタクシのように高齢に近い年齢で産んだのなら尚更だ。

子供を産み育てるってことは体が弱って当然。

若い頃のように自分を意識的に磨いて(特に外見)、自分の好きなことで充実した時間を過ごし悦に入る、なーんてことはお門違いも甚だしい。

というか、そんなことをしたところで自分自身が喜ぶかと言えば、全然そんなことはあり得ないだろうというのは、考えなくても簡単に想像がつく…。


文章に書くとこんな感じになりますが、頭の中では、もっともっと色々考えます。

「その考える時間、他に使えーーー!!!」ってくらいに。

 

 

そんな中、昨日読んだ絵本は、まあ心をググ〜っと動かされました。

簡単に言うと号泣した、という事です。読んでる途中で娘が寝てしまったのでね、憚りなく泣いてしまったのです。

 

【昨日読んだ絵本】
「まよなかの たんじょうかい」西本鶏介/作 渡辺有一/絵

ウチと家庭環境が非常に似ている6歳の女の子・さきちゃんの誕生日に起きた出来事を描いている絵本なのです。

さきちゃんのお父さんはいない。彼女が赤ちゃんの頃亡くなったから。
ウチの場合はそこがちょっと違うのだけど家族構成は一緒。娘、母(ワタクシ)、祖母の3人。
娘には時々父親と会わせるようにしているけど、産まれた時から一緒に住んではいない。

ページを開くと西本鶏介さんの書いた文章が。
そこに書いてありましたが、こういう現実を舞台にしたお話は生活童話と言うんだそうですね。

さきちゃんは、寂しいと思ったことは無いんです。お母さんもお祖母ちゃんも、可愛がってくれるからなんです。

ウチと似てるからなんだと思うんだけど、3人の登場人物の思いが、痛いほど胸に迫ってくる絵本です。
凄く、いい絵本です。

#えほん #絵本 #面白い絵本 #絵本読み聞かせ #読み聞かせ #picturebook #子育て #絵本記録 #絵本大好き #図書館絵本 #読み聞かせは質より量 #生活童話 #西本鶏介 #渡辺有一 #絵本好きな人と繋がりたい #函館#大福の大阪屋

インスタに投稿した写真と文章なんだけど、連携がうまくいかないのか埋め込めない💦コピーして貼り付けた〜💧

 

 

 

いくら子供を産んでカッスカスの体とは言え、娘が自立するまでは長持ちさせなくては。

娘が悲しくなるような余りにもみすぼらしい母親であってはならない。

細く長く(体は太いが)やっていくためにも、自分の特に内面を磨く時間も作らなくちゃね。

 

子育てにかこつけて、どうでもよくなっている自分を反省させてくれた絵本でありました!

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

こんにちは。大福の大阪屋 大坂優子です。

インフルエンザが流行ってますねー。小学一年生の娘がおりますので、ワタクシも気を付けなくては。

 

そうそう。娘が小学校に上がってもう大分経ちました。あっと言う間ですね。

昔の人間なので「子供が小学校に上がると親は楽になる」というイメージを抱いていたのですが、どーいうワケか全然楽にならない。

っていうか、保育園時代より余程大変な毎日(汗)

しかし何がそんなに大変なのかもよくワカカラナイ…

昨年、父が亡くなったということも大変な要因だったのかも知れません。

 

最近それでもようやく、ほんの少しだけ色々考えられるようになりました。

そこで休止状態に近かったブログを、また書き始めよう!と心に決めました。

 

新しく大阪屋を知ってくれた方々も多いですしね。

ブログ、最初のうちは毎日書いてたんですけどね(;'∀')

どこまで続くかしら〜。

 

ということで、まずは今日、粒あんの事から書こうと思います。

前の記事のリライトになりますけどね。

 




粒あんを小分けにして冷ましているところです。

ウチの大福は手作りですので、餡も一から厨房で作っています。(当たり前と言えばそうなのですが)

粒あんとこしあんがあります。

粒あんというものは、こしあんより簡単に作れそうと思われがちですが、そんな事は全然ありません。かなり手間ひまかかります、少なくとも大福の大阪屋では。
なぜかって?


まずですね、小豆を一粒一粒選別するんです。

小豆屋さんは選別して磨いてキレイなものを持ってきてくれますが、それでも、どうしても悪いものが入ってます。

だから、ダメなモノをはじきます。



こうして、少しずつお盆に広げ、悪い小豆をはじいていきます。

 

どうしてそこまでするかと言うと、こしあんと言うのは、こしている作業中に悪いものは黙っててもはじかれていきますが粒あんはそういうワケにはいきません。悪いものが入っていると例えば口に入れたとき「ガリッ!」とかいう、何とも言えないヒドイ食感になったりします。または、味が全然しみていないものが含まれていたりします。

 

「さあ〜、大福食―べよ♪あーん!」とお口に入れてかじった時、その大福の餡がそんな変な粒あんだったらホント、ガッカリです。

ですからこの作業は、絶対にやらなきゃならないんです、ワタクシの中では!

 



ってなワケで、張り切って選別を始めるんですが、これ、かなり地道で地味で気の遠くなる作業です。
この作業中は、まあ頭の中で色々なことを考えます。

こんな具合です。

「また、だんだん寒くなってきたな〜」

「いやでも呑気にしてると、あっという間に春になっちゃうな〜」

「春か、淳(娘です)の着るもの大丈夫か?」

「あ、ちょっと待てよ。着るものだけじゃなく、靴はどうだ?去年のはもう小さくないか?買わなきゃ!」
「靴だけじゃなく下着も水着もだわ。お金かかるな〜」

「私の服はどうなっているんだろう、みすぼらしいモノしかないなあ〜」
「そういえば若い頃は洋服やら服飾雑貨、よく買ってたな〜」

「いや〜若い頃は良かったな〜」
と寒いことから若い頃のことまでに考えが及んで、はっと我に返り「いかん、いかん!」と思うわけです💧

(とか言って、最近はほぼスタッフにこの作業やってもらってますが💦)

そうこうしてるうちに選別も終わり、次は小豆を洗い、火にかけます。
アクが結構強いので、水を数回取り替えます。

そして柔らかくなるまで、じっくり弱火で煮ていきます。豆が踊らないくらいのごく弱火で時間をかけて煮ます。

豆が柔らかくなったら砂糖を入れて、煮立ったらまた弱火。
するとアクが出てくるので丁寧に取ります。これも何度か繰り返します。




そしてまた弱火でじっくりじっくり、時間をかけて煮詰めていきます。
このとき、小豆のつぶつぶ感をある程度残したいので混ぜすぎないように、だけど焦がさないように注意して煮詰めます。
これもまた時間がかかり非常に地道な作業です。

 

まあ、ウチのは「粒あん」というより「つぶしあん」ですね。


こんな風にしてじっくりコトコト小豆と向き合いながら、自分とも向き合い美味しい粒あんを作っているのであります!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福24個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 


こんばんは。大福の大阪屋 大坂優子です。


昨日、店でポーセラーツ体験&パフェを食べる会をやりました〜。これで2回目。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。


ポーセラーツと言うのは白磁の食器に転写紙を貼り、それを焼き付けて自分だけのオリジナルの物を作るんです。


そのインストラクターのミホさん、最近になって再会して、ウチの店でやって〜、とお願いしたんです。

そう、○十年前、彼女とほんのちょっとだけ職場が一緒だったことがあって、でもそれ以来、会ったことも無かったんですが。

人の縁って不思議なモンです。


去年の夏に、ハワイアンイベントがあって、そこで彼女がポーセラーツの子供向けレッスンをしていて、娘と遊びに行ったんですが、すごく楽しそうでお願いしちゃった。

これが、その時娘が作ったお皿。




前回秋の一回目は大人向け。

ワタクシも作ったのですよ。

それが、コレ。



今回のは、子供さんも何人か参加されていて、その感性にびっくり!

ウチの娘も作ったのでワタクシは落ち着いて作れなかったわ😅
でも我が子と一緒に作るのは本当に楽しかった〜❤




そして昨日の今日で、もうお皿が届いた。


ミホさんは仕事が早い!確か昔からそうだった。スゲー!

そして、確か昔からチョコレートとコーラが好きだった、関係ないけど。




丸皿2枚がワタクシ作。




スクエア2枚と丸1枚は娘作。




娘のは裏にも、これでもか、というくらい模様が〜〜!

なんじゃこりゃーーー❗

可愛いけど(親バカ笑)




ミホさん、ほんとありがとう〜〜♪


夏に娘が作ったスクエアプレートをおばあちゃんが「勿体なくて、とてもじゃないけど使えない」と、茶箪笥の奥にしまいこんでいて、でも娘は使いたくてたまらなかった。(ウチの母、娘のワタクシが作ったのは躊躇なくガンガン使ってるのにさ〜)


あと二枚あれば、家族みんなで使える!と彼女は考えたらしく、この度スクエア2枚、そして丸皿は家族分3枚、とこんなにも沢山作ったのでした😅


今日は作ったの、ぜーんぶ出して使ったよ。

とても楽しい食事になりましたとさ☺


また、開催することがあれば、お知らせしまーす。

では。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 











おはようございます
今日もあんを煮詰めるところから始めています!




寒いので、今日も温かくしてお過ごし下さいね〜!

お知らせですが、冬季間、あんみつの販売はお休みさせて頂きます❗

申し訳ござきませんが、暖かくなるまでしばしお待ち頂ければ、と思います。

ではでは、今日も良き日になりますよう✨ 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

大福の大阪屋ホームページ

     ↓ ↓ 

http://www.daifuku-osakaya.com/

 


Facebook Yuko Osaka 

 ↓ ↓

https://www.facebook.com/yuko.osaka.526

 


twitter 函館・大福の大阪屋店主 大坂優子 

 ↓ ↓

https://twitter.com/daifukuosakaya

 


Instagram osaka.yuko 

 ↓ ↓

https://www.instagram.com/osaka.yuko/?hl=ja

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子様の一歳のお祝いの『一升餅』!!

大変喜ばれております。大阪屋では大福20個で、一升餅としてご予約承っております。

詳しくはコチラ 

 ↓ ↓

http://www.daifuku-osakaya.com/isyoumoti/index.htm

 

ハート大福で一升餅も出来ますよ。

詳しくはコチラ

 ↓ ↓

http://hakodate.daifuku-osakaya.com/?eid=318

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM