今日は日曜日。3日が祝日なので連休中の方もいらっしゃいますよね。
11月3日は文化の日。
だけど文化の日って特別、文化的なことをしよう!とかいう盛り上がりって少ない気もしますよね。それより昨日のハロウィンのほうが非常に盛り上がっていたように思う。

皆様、本日もありがとうございます。
大福の大阪屋 大坂優子です。
11月3日は、ワタクシの父の誕生日なんです。
残念ながら父は長期入院中ということもありまして一緒にお祝いをすることは出来ないのですが。

父のことをご存知のお客様に、よく「お父さん、元気かい?」と聞かれますので今日は父のことについて書きます。

ワタクシの父は、まあ頑固で、男尊女卑で、旧態依然の考え方の時代錯誤な男です。そして毎日、ヘンなギャグをかましている。酒好きで若い頃はヤンチャだったようですが、それなのに真面目な人間です。
多分、非常に個性的な人間なので、父のことを好きなお客様がたくさんいらっしゃる。
「あのオーラみたいなものは、わたしには一生身につかないだろうな〜。」とこちらの顔がひきつりそうになります。

子供の頃、すごい事をよく言われた。
「勉強なんか出来なくても手に職さえつけて生きていければ、それでいいんだ」
まあ、それはわからないでもないです。ですが
「オンナは義務教育さえ受ければいいんだから、高校なんて行かなくていいんだ」

・・・・・。

まあ、そういう考えもあるかもしれません。
が、ワタクシが子供の頃と言ってもまだ30年ほど前ですので、現代社会です。
なのに、そういうことを自分の子供に平気で言っていた。
今、考えると「スゲェな・・・」と思ってしまいますが、父はさらにワタクシにこう言った。
「オマエはオンナだからな。高校には行かなくてもいいが公立高校なら行かせてやってもいいぞ。ウチはカネが無いから私立は受けてもダメだぞ。すべり止めなんて、ダメだからな!」

・・・・・。

いや〜、当時のワタクシって言ったら成績悪くて函館市内も函館近郊の高校も、全ての公立高校に「合格は無理でしょう!!」と先生に断言されていました。
ものっすごく困って顔面蒼白になり脂汗が出てきてお先真っ暗みたいな気持ちになったのを今でも覚えています。

だけど、そのとき中学2年生だったワタクシ大坂は必死で勉強しました。
おかげでなんとか公立高校に入学できました。
そして、あの時「やればできるんだ」と思えた経験が、今、大福屋をやっていく上で大きな助けのひとつになっているのかもしれないなあ、と思うのです。

今考えれば、あのハチャメチャな父の教育方法(?)が功を奏したワケで、やっぱり「スゲェな」と思うのですが、それにしても父には文化の日が誕生日ってぜんぜん合ってないなー。
いや、でもちょっと待てよ。
この父の教育方法(?)って、もしかしてある意味、非常に文化的なモノなのではないか?

子供の頃の父の発言を思い出し、そんなことを思っていました。

 

昨日、娘の熱が38.1℃まで上がりました。
ですが、今朝にはもう、36.8℃までスッキリ下がりました。
これも水かぶりの賜物。
   ↑ ↑
良かったら読んでみてね。

突然、お題から外れたことを書いてすみません。
大福の大阪屋 大坂優子です。

今日からチョコレートパフェのミニサイズを始めます!


当店のパフェにはチョコレートパフェと抹茶小倉パフェ(750円)があるのですが、どちらも結構なボリュームです。
小食の女性のお客様やお子様には少々多すぎるかも。
それに子供をもってわかったのですが、2歳も過ぎると「自分の!」って主張も出てきますよね。
それで、ミニサイズを作りました。

ワタクシ大坂の体がデカイせいかなんでも大きくしたがるんですねえ。

こちらが普通サイズのチョコレートパフェです(700円)。チョコソースも生チョコも手作りです!
ラズベリーが入っているので食べやすいのですが、苦手な方もいらっしゃる。特にお子様は。
というわけで、ミニサイズはラズベリーは入れてません。


こちらがミニのチョコパフェ 580円です。
是非、お試しください!!

 

コーヒーが好きです。
子供の頃、コーヒーを飲む、ということに憧れていました。

本日もありがとうございます。
大福の大阪屋 店主・大坂優子です。

大阪屋の喫茶室にもコーヒー、あります。
コーヒー以外に煎茶、紅茶がありますがワタクシ、コーヒーが大好きなので7年前お店を開店するとき絶対にメニューに入れようと思ってました。
深煎りのコクのある、酸味の少ないコーヒーです。当店の大福に、良く合います。和菓子とコーヒーって意外に合うんですよ。

昔のように喫茶店ってあまり無いですよね(少なくとも函館は)。
「コーヒー飲めるところ、探してたのよ〜。良かったわ〜」とお客様にも喜んでいただいているので、ワタクシも良かったわ〜と思っています。


コーヒー 350円   大福とコーヒーのセットで450円です(紅茶、煎茶でもセットに出来ます)

コーヒーって、やっぱり何と言ってもかっこいいなあと思うんです。漢字の珈琲という文字もカッコイイ。
コーヒーの色や香り、苦いってことも、何だかカッコイイ。
カップ&ソーサーで飲んでもカッコイイし、大ぶりのマグカップで飲んでもどういうわけかカッコイイ。


長年、愛用しているマグ。ほっとします。

コーヒーと言うと、どうしても思い出してしまう歌があります。
知っている人は知っている(って当たり前か)、”サニーデイサービス”の「恋におちたら」という曲です。
「恋におちたら」と「コーヒーと恋愛」という2曲が入ったミニアルバムを車で聴きながら、すてきなお兄さんがやっている喫茶店へと、よく通ったものです、かれこれ15年程前に。
懐かしいなあ。若かったなあ。いや〜、若い頃は良かった。

「コーヒーと恋愛」という歌も好きだったのですが「恋におちたら」のほうが気に入っていた。
歌詞にですね、
”どこかの家に咲いたレモン色の花ひとつ 手みやげにしてそっときみに見せたいんだ”っていうのがあるんですよ。
まあ、余所の家の花をもぎ取るのはどうか、とは思うんですが、キレイな花を好きな女の子に見せたくて一つだけ手土産にして持っていく。
いや〜、将来そんな可愛い性格の男の子が娘の前に現れて、娘をシアワセにしてくれるといいな〜、なーんて思ったりするワケですよ。
その後、ひとりになった母は寂しくて泣くかもしれませんけどね〜。(と20年後くらいのことを勝手に妄想しています)

コーヒーを飲みながら、そんなことを考えていました。

 

今日も読んで下さって、ありがとうございます。
大福の大阪屋 店主・大坂優子です。

昨日、お客様に一「升餅はやってもらえますか?」と聞かれました。
一升餅、やってます!
詳細の前に一升餅についてご説明します。

一升分のお米で作ったお餅(2.4〜2.5kgになります)をよちよち歩きの一歳になった子供に背負わせる、というお祝いのこと...。
スパルタですねえ。                    
この行事のことを初めて知ったときは「一体どういう趣旨なんだろう!?」と驚きましたが

一升と、子供の一生

をかけて「一生食べるのに困らないように」という願いが込められたお祝いの仕方なんです。
紅白のお餅でお祝いします。


しかし、大人本位のお祝いですよね〜。
だって、当の本人はいきなり考えられないような重いモノを背負わせられて「歩け〜!」と言われ、転んだりヨタヨタしたりして泣き、それを見て周りの大人達が喜んで笑う、という...。

大阪屋では粒あんの白大福12個、こしあんの紅大福12個の合計24個の大福で一升餅!
大福24個で約2.4kgになりますので、ちょうど一升分のお米で作ったお餅と同じ重さになります。

一個ずつ包装されていますので「お祝いの後、切り分けなくていいから楽だわ〜」とか、また「あんこが入っている方がいいわ〜」とお客様に大変喜んでいただいております。

背負う時、お使いいただけるよう不織布の風呂敷をお渡ししております。写真の4色からお選びいただけます。
一度ビニールの袋などに入れてから風呂敷で包むといいですよ。



本当に子供たちには、元気に成長してもらいたいものですね。


*3日前までにご予約ください。
TEL 050−2020−8870

10月も残すところ、あと少しですね。
お買い物に行くと、クリスマスケーキやおせち料理などのチラシがたくさん並んでいて思わず手にとってしまいます。

皆様、本日もありがとうございます。
大福の大阪屋 店主・大坂優子です。

大阪屋では「のし餅」シーズン到来です。
当店ではナマコ型のみ、作っています。


こちらは白ののし餅。一本600gです。大きさは?と言うと

CDケースと当店のごま大福と一緒に並べてみました。
上ののし餅は豆です。
白、豆以外にも

 よもぎ
 くるみ
 ごま

以上の5種類が出来ます。
ごまやくるみなんかも、他にはあまり無いし、美味しいのでオススメです。
くるみののし餅を必ず毎年注文して下さるお客様もいらっしゃるんですよ〜。

白以外は塩味がついています。

ご希望によりカットすることも出来ます。
その場合は午後からのお引渡しになります。

このようにカットして

一切れずつ袋に入れて

このようなカタチでお引渡しします。
(もちろんカットなしでもOKです)

そのまま食べても、お雑煮でも、焼いて食べても美味しいですよ〜。
食べきれない分はこのまま冷凍して、自然解凍でお召し上がりいただけます。
おしるこなんかもいいですね!


ぜひご予約ください。

TEL 050−2020−8870
※お受け取り希望日の3日前までにご注文ください。
 年末は31日まで営業しております。

また、のし餅は年末だけではなく年中、作ることが出来ます。
お待ちしておりま〜す!

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Selected Entry

Link

Profile

Search

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM